AVT-C875(AVERMEDIA)のキャプチャボードで、ニコ生、YouTube、ツイキャス等で生放送!

私がこれを買ったのはPS4でニコ生配信をしたいからです。

正直これの良いところは設定が簡単なところです。

また、携帯するのにも便利なくらい大きさはポケットに入るくらい小さいです。

携帯アプリゲームの実況からPS4の実況など、すべてのゲーム機に使えます。

お値段は、ヨドバシカメラで2万弱でした。

一番安く購入したいならAmazonですね。

お得に購入して生放送や録画を楽しみましょう。

 

AVT-C875(AVERMEDIA)のキャプチャボードの画面設定方法でお悩みの方へ

 

私と友達がこれを購入して悩んでしまったのは、画面の設定方法についてです。

しかし、これを悩んでいる方、画面を設定するのはキャプチャボードではありません。

ニコ生の場合、NLEのソフトで画面サイズの変更ができます。

Webカメラがあれば、自分の顔出し映像を一緒に映すことが可能です。

顔出しでゲーム実況ができます。

ニコ生初心者の私や友達はてっきりAVT-C875(AVERMEDIA)キャプチャボードのRECentralの設定で行うものだと誤解しており数日間うまく放送ができませんでした笑

ネットで調べても答えが見つからないわけです。

同じ悩みの人がいたら解決してほしいと思い今回はこの記事を書いてみました。

 

画面がカクカクしてしまう方へ

 

私のPC、CPUがCore-i7(第6世代)ですが、それでもカクカクしてます笑

保存形式をMP4以外にしても結果は変わりませんでした。

なので、解像度を下げるしか方法がありませんね。