皆さん、こんにちは!

大明司一利です。

ブログの書き方なる本を片っ端からkindleで読んでいたら腹が立ってきたので、書きます。

 

 

ブログのPVは「タイトル」で決まる。「内容」じゃねえ。「SEOの時代は終わった」とか言っている糞ブロガーに物申す。

 

「SEOの時代は終わった」とか言っているブロガーのブログって

 

ブログで収益を稼ぐためには」的な内容のネタは山ほどあって、一部のブロガーはこんなことを言っている。

「SEOの時代は終わった」

PVを稼ぐには、キーワードを考えてSEOに拘るのではなく、読み手にファンになってもらえるようなタイトルではなくて、内容を考えて書くべきだと言っているブロガーが結構多い。

こんな記事を書いているブロガーに腹が立って仕方ない。

ライバルを作りたくないためなのか、センスそのもの、いや知識そのものが欠如しているのか知らんが、読み手を騙すような適当なことをぶっこいているブロガーが許せません。

しかも、そのブログを書いている著者のPVがしょぼいから、怒りが100倍になってしまった(;´・ω・)キレキレ

そんな生ぬるい具体性に欠ける提案では、正直、「SEOの時代が終わるの」ではなく「お前のブログが終わる」になってしまう。

 

ブログで一番大切なのは「タイトル」であって、「内容」ではないよう!

 

以前私はこんな記事を書いています。

ブログのPV数を稼げる記事の内容を暴露します!【私のサイトの秘密公開】

ここに書いたように、

・一時的に大きくPVを稼ぎたいなら、今が旬なネタ(最近のニュース、人気のゲームなど)

・少ないPVでもいいから、ロングテールで継続したPVを稼ぐなら、常に検索されるようなネタ(ダイエット、主婦の賢い節約術など)

を書くべきだと言っています。

 

そこで最も大切なのは「内容」ではなくて「タイトル」だと私は考えています。

あなたがネットを覗くときに、覗くサイトを決定するのは以下のどちらですか?

1、タイトルを見て決める。

2、内容を見て決める。

ふつうは「1」ですよね。

検索してブラウザに表示されるのは、「タイトル」です。

「内容」ではありません。

 

「タイトルよりも良い内容を書くことで継続してみてもらえる。ファンになってもらえる。」

と言っているブロガーもいますが、はっきり言って、YouTubeじゃないんですよ。

好きなブログをお気に入り登録して、見ている人間て多いんですか?少ないですよね。

その都度知りたいこと、調べたいことを検索して、やってくる人間がほとんど。

その人たちはタイトルを見て、やってきています。

 

だからこそ、タイトルには、「皆さんが検索で使うようなキーワード」を入れましょうね。

 

糞ブロガーの諸君、もっと理論的に物事を考え、理論的に納得できる主張をしてくれ。

そして、そんな糞ブロガーのブログを読んでしまった時間を返せ~!

時間が無駄になったことが一番の怒っているだと今気付きました。