皆さん、こんにちは!

アフィリエイターの皆さん、PVは増えていますか?

PVが増えない人に必要なことはキーワードの研究です。

 

 

今回はGoogle様が発表しているキーワードランキングを確認してみよう。

そこから、見えてくるものはきっとあるはず!

 

アクセスが集まる検索キーワードランキングをGoogleが発表!サイトへの集客を増やす方法!

 

2016年の発表は以下の通りである。

 

・急上昇ランキング

まずは「急上昇ランキング」。Googleでの検索量が昨年と比べて急上昇したワードのランキングである。

【急上昇】

1位:ポケモン go
2位:オリンピック
3位:smap
4位:トランプ
5位:熊本地震
6位:君の名は
7位:シンゴジラ
8位:ピコ太郎
9位:台風10号
10位:iphone7

・話題の人ランキング

次は「話題の人ランキング」。Googleでの検索量が昨年と比較して急上昇した人名ワード。男女別に分けたランキングも発表されているので、そちらも確認していこう。

【話題の人(総合)】

1位:smap
2位:トランプ
3位:ピコ太郎
4位:ベッキー
5位:小林麻央
6位:高畑裕太
7位:吉田沙保里
8位:清原和博
9位:ディーン フジオカ
10位:前田健

【話題の人(男性)】

1位:smap
2位:トランプ
3位:ピコ太郎
4位:高畑裕太
5位:清原和博
6位:ディーン フジオカ
7位:前田健
8位:星野源
9位:舛添要一
10位:川谷絵音

【話題の人(女性)】

1位:ベッキー
2位:小林麻央
3位:吉田沙保里
4位:小池百合子
5位:福原愛
6位:坂口杏里
7位:藤原さくら
8位:小林麻耶
9位:高畑淳子
10位:高樹沙耶

・総合ランキング

最後に「総合ランキング」。1年を通して検索数の多かったキーワードのランキングである。

【総合】

1位:Youtube
2位:yahoo
3位:天気予報
4位:楽天
5位:ニュース
6位:モンスト
7位:amazon
8位:dmm
9位:facebook
10位:ポケモン go

 

この結果から今年のランキングの推測もできる。

ということは、自分のサイトに何をキーワードまたは複合キーワードとすれば、アクセスを増やしPV増に繋がるのかが分かるはずである。

PDCAを繰り返して、より効率の良いアクセスを集められる環境構築を目指しましょう!