前回は「まとめサイトで簡単に稼ごうとした場合の落とし穴」について、私の体験談をお話ししました。

今回はYouTubeにおける体験談をお話ししたいと思います。

 

その前にYouTubeの動画アフィリエイトについて、いくつか説明します。

 

 

 

副業(アフィリエイト)で稼ぐならYouTube

 

2015年はWebサイトを観る手段が「PC」から「スマホ」に移行した年です。

「スマホ」でWebサイトを観る人の数が「PC」より多くなった年です。

 

このようにアフィリエイトも年とともに変化しつつあります。

変化を受け入れ、自分自身のアフィリエイトも年々進化をさせる必要性があるのです。

 

今は2017年、アフィリエイト(この場合、広告収入つまりアドセンス)は文字から動画に移行しつつあります。

WebサイトからYouTube、「文字」から「動画」に変化してきています。

 

これが「副業(アフィリエイト)で稼ぐならYouTube」の理由です。

 

 

 

YouTubeに動画を投稿すると稼げるの?

 

WebサイトでYouTube動画アフィリエイトについて検索すると「1再生0.1円」という数字にたどり着く。

この数字に間違いはありませんが、有名YouTuberになればこの比率も高くなります。

 

「1再生0.1円」は置いておくとして、問題は「どれだけ再生される動画をどれだけ効率よく作っていくか?」です。

前回の「Webサイトで効率よくPVを稼ぐには」の話と同じような話です。

「WebサイトでPVを稼ぐ」のと「YouTube動画で再生数を稼ぐ」のは考え方が似ています。

SEOの理解に関してもWebサイトのSEOと同じような考え方が求められます。

SEOを理解できているかで、再生回数、再生時間、チャンネル登録者数に大きな違いが出てきます。

正しいSEOを施すことで稼ぐことができます。

 

YouTubeに動画を投稿している人はまだ少ないから、今ならチャンスと言われています。

はっきり言っていしまいます。

○○するなら今がチャンスという時期に至っているということは、チャンスの時期はもう過ぎているということ。

動画アフィリエイトは今後アフィリエイターが生き残るのに絶対的に必要とされるのです。

 

もちろん今が旬なので、浸透しきってしまっている「文字」のアフィリエイトに比べれば、「動画」のアフィリエイトは断然稼ぎやすいです。

 

 

 

動画で簡単に収益を増やす方法とは?

 

YouTube動画アフィリエイターなら誰でも考えるこのテーマ。

そして必ず考える1つ目が「コピー動画」です。

結論から言うと、「絶対にやるな」です。

「コピー動画で簡単に稼げる」的なネタは非常に多く、だまされないように注意してください。

アドセンスアカウントは一つしか作れませんので、誤った方法をしてバンしてしまっては次がなくなるのです。

 

基本的に著作権に触れる行いはNGです。

良い未来は待っておりません。前回のまとめサイトと同じなんです。

YouTubeを運営しているのはGoogle様です。

「価値のない質の低いコンテンツ」のように評価されます。

もう一つ考えるのが「成人向けの動画」です。

これも当然NGです。

YouTubeでは、ヌード、ポルノ、その他の性的コンテンツを含む動画のほとんどを許可していません。

「コミュニティガイドライン違反」になります。

では、水着はどうでしょうか?

NGではない?NG?

ここが「グレーな部分」です。

 

水着に限らず、グレーな部分をいろいろ想定してみてください。

「グレーな部分」にこそ、再生回数が稼げそうな内容があることはお分かりいただけます。

そこで私はいくつかのグレーな部分で検証を行ってみました。

 

 

次回予告「YouTube動画投稿で検証してみた。エロはNG。水着はグレー。収益化できる?できない?」