作りたいものを俺は作る!みたいな決め方で本当にいいの?

皆さん、こんにちは!

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイト儲かるのはどっち?

ということで、はっきり言いましょう!

 

儲かるのは、サイトアフィリエイト、作りやすいのは、ブログサイト

 

儲かるのは、サイトアフィリエイトですが、作りやすいのは、ブログサイトです。

もちろん、ブログアフィリエイトが作りやすいというのは、ジャンルを選ばずに作れるからである。

 

ただ、Google様が提唱している上位表示される条件を考えてください。

 

上位表示されるサイト、つまりSEOされているサイトというのは専門的なサイトを指します。

皆さんが実際にネットで検索することを考えた場合、それはブログサイトにある内容のようなものではなく、専門性があるサイトの内容のものを答えとして求めていることが多いはずです。

検索から答えを得るのに、ブログサイトは適していないことが多く、必然的に専門性があるサイトに答えがあるのです。

 

だからこそ、サイトアフィリエイトは儲かるのです。

 

 

Google Adsense(グーグルアドセンス)でのサイトアフィリエイトの儲かる分野はカードローン等の金融関係や保険関係等

 

サイトアフィリエイトは専門性に特化したサイトのことを言います。

ゲームが好きならゲームの専門サイトでサイトアフィリエイトするのも良し。

その人その人に自分の特化している専門的知識を持った得意な分野で作るべきです。

ただ、その中でも特に儲かる分野なのはカードローン等の金融関係や保険関係等が有名です。

ですので、この分野に特化した人であれば、まずやってみるべきではないかと安易に思ってしまいますが、それは間違いではありません。

あなたがアフィリエイトをしている目的はなんですか?

 

「儲ける」ためですよね。

「儲ける」ことに甘えがあっては成功できません。

そんなに「儲ける」ことは甘くはありません。

 

 

カードローン等の金融関係や保険関係等がGoogle Adsense(グーグルアドセンス)で儲かる理由、それはインタレストベース広告

 

それは広告の「単価」が違うからです。

クリック型報酬のGoogle Adsenseでは、同じ1クリックでも単価が全然違います。

私もこのサイトでブログアフィリエイトをしていますが、1クリックの単価が5円程度の時もあれば、高い時では66円程だったこともあります。

当然、ブログサイトでは専門性がないので、様々な分野の人がサイトに訪れ、様々な広告が選ばれることになります。

その人が普段調べているものが広告に選ばれる、これをインタレストベース広告といいます。

これに対して、コンテンツに連動した広告をコンテンツターゲット広告といいます。

今回私が言いたいには前者、つまりインタレストベース広告です。

 

先ほど、私が儲かるのは「カードローン等の金融関係や保険関係等」といいましたが、この分野を専門的サイトにしていった場合、コンテンツベース広告においてもインタレストベース広告においても、その儲かる分野の広告が選択される可能性が大きく上がります。

Google Adsense(グーグルアドセンス)では、表示したい広告を選ぶことはできません。

が、インタレストベース広告とコンテンツベース広告を選ぶ設定くらいならできます。

 

インタレストベース広告を忘れずに選択して、儲かる分野で勝負してみてください!

 

きっと結果がついてきますよ!保証はできませんが。

せっかく、私のサイトを訪れたのですから、あなたの成功を私は祈っています!

 

あ、私のこのサイトがブログサイトであることは深く突っ込まないでくださいね笑