皆さん、こんにちは!

今日は基本中の基本のプラグイン

TinyMCE Advanced をご紹介いたします。

文字装飾ができるWordPressプラグイン TinyMCE Advanced

 

このプラグインは基本的なプラグインですから、ライティングする前にとりあえずこのプラグインは最低でも入れておいてください。

ライティングに便利な機能がたくさんあります。

このプラグインを使いながら、今回の記事は書いています。

ライティング全般の利便性の向上はもちろん、画像やリンクの挿入も簡単にできるようになります。

 

作者の大明司一利、私は基本的にあまりそういった装飾とかは普段あまり考えずにライティングしております。

なぜならば、一番大事なのは「内容(コンテンツ)」だからです←ちょっと偉そう(*’ω’*)

と言い訳をしてみましたが、相手が読みやすいように工夫をすることも読者を思いやる上では大切なことです。

 

相手を思いやり、工夫を重ねていくことが、1票のPV数増につながっていくのです。たぶん。

だから、見易さもとても大切な要素の一つなんです。

 

何も装飾しないWEBサイトは読みやすいですか?

重要なところには、太字や下線、時には色を変えたり、感情を表す顔文字を入れたりなんかすることで、読みやすさに繋がるだけでなく、サイトにイメージを作り出すこともできます。

ただ、字が羅列されているだけのサイトでは、見ずらいという印象を与えてしまい、読み手も楽しさ半減でしょう。

折角、内容が良くてもそれでは、リピーターに繋がらないというもったいない結果になってしまうかもしれません。

 

WEBサイトを作るう上で内容や読みやすさを追求することは当然のこと、読み手の気持ちになって考えることがとても大切です。

便利なプラグインがたくさんWordPressにはあります。

しっかり環境を整えた上でライティングに取り組みましょう!