ネット上には書いていないお宝キーワードの見つけ方公開!

 

皆さん、サイトのPVは稼げてますか?

 

がっつりPVを稼ぐ方法なんてものは・・・

 

あるんです笑

 

 

「お宝キーワード」が分かってしまえば、それができるんです!!!

 

 

どんなキーワードで書いたらいいのか悩みますよね?

 

それともキーワード自体もうあまり気にしていない?

 

それではいつになっても、サイトのPVは上がりませんよ。

 

私は現在、様々なサイトを立ち上げています。

 

その中でPVが大きく跳ね上がったものや、低迷したもの、徐々に上がってきたものなど様々です。

 

そして、その経験が私の現在のアフィリエイターとしての血となり肉となっております。

 

 

それは、

その時々でどうしてそうなるのかを自分なりに深く考えてツールを駆使して検証してきたからです。

 

検証の中で「ひとつの答え」にたどり着きました。

 

 

その答えについて書いていきます。

 

 

 

お宝キーワードの見つけ方を本日から完全公開

 

お宝キーワードの見つけ方を本日から公開していきます!

 

無料発掘ツールを紹介します!

 

お宝キーワードを一発で探し出す無料発掘ツールなんてものは正直ないのですが、

無料ツールを組み合わせて使うことで、「お宝キーワード発掘ツール」が出来上がります!

 

本日からブログを毎日見ていただくとツールの詳細と見つけ方が分かる仕様にしていきますので、ぜひご覧ください。

 

最後まで見ていただくと「なるほど!!」と分かるようになっています。

 

 

「お宝キーワードの見つけ方」というのは本来有料ネタです

 

正直なところ、こんなネタを無料のブログの記事に書いてしまうアフィリエイターはなかなかいません。

 

これを書いてしまうと、使いこなせるようになると「PVの魔術師」になれてしまいますので、私も他のアフィリエイターさんから苦情を受けるかもしれません。

 

それでも、私の場合はファンの方が喜ぶので、書いてしまいます笑

 

 

あと、書いたとしても、それを実行するかしないかはその人次第です。

 

同じツールを使ったとしても「人の能力によって結果は変わってきます。」

 

 

しっかりそれぞれのツールの使い方と目的を覚えてください。

 

 

具体例を上げながら分かりやすく説明します。

 

説明だけだと分かりづらいので、お宝キーワードの「キーワード」を例にとって説明していきます。

 

ツールの使い方も簡易的に分かりやすく説明します。

 

あえて分かりやすくするために「お宝キーワードをみつけるのに必要な操作」のみの説明にしてあります。

 

もっと詳しく書くツールの使い方を学びたい人はネット等でお調べください。

 

 

最初に使うツールはこちら

 

それでは、

 

最初に使うツールはこちら

 

キーワードプランナー1
キーワードプランナー1

 

皆さんご存知だと思います!

 

アフィリエイター御用達の無料ツール「Googleキーワードプランナー」です。

 

名称:Googleキーワードプランナー ※以下、キーワードプランナーとする。

目的(使い道):キーワードが全世界でどの程度検索されているか、キーワードの需要が分かる

 

 

初めて利用される方は、まずアカウントを作成してください。

 

アカウント作成後、ログインをして、「新しいキーワードの選択とボリュームの取得」をクリックしてください。

 

すると、次の画面になります。

 

キーワードプランナー2
キーワードプランナー2

 

それでは、具体例として、「キーワード」について調べていきます。

 

「キーワード」と入力して検索します。

 

キーワードプランナー3
キーワードプランナー3

 

結果はどうでしょうか?

 

キーワードに対する検索ボリュームが把握できます。

 

「月間平均検索ボリューム」が「1,000から1万」です。

 

1か月当たりに「キーワード」に関してネット検索されている回数がそれだけあるということです。

 

 

ここで把握して欲しいのは、検索ボリュームは需要を示していること。

検索ボリュームの値が大きければ大きいほど良い

と認識してください。

 

 

ここでアフィリエイトに詳しい方は「そうじゃないでしょ」とツッコミが入ることでしょう。

 

いいですか?今回は「お宝キーワード」を見つけ出す方法なんです。

 

確かに、検索ボリュームが小さい値のキーワードでネット上にあまり取りだたされていないところを独占する、「ニッチ」なキーワードで「ロングテールSEO」を狙う手法もあります。

 

ですので、一概に検索ボリュームが大きい方が良いと言えないのですが、それは通常のキーワード検索の話です。

 

今回話しているのは、私の、私流の「お宝キーワード」を発掘する手法です。

 

 

もっと詳しく話すと

ニッチな市場からお宝キーワードを探す手法ではなく、どちらかというと需要のあるメジャーな市場からお宝キーワードを選定する方法です。

 

今回のキーワードプランナーでは、需要のあるキーワードの選定方法だけです。

 

そのキーワードに需要があるだけ = お宝キーワードということにはなりません。

 

次回はさらにこれを発展させていき、最終的にお宝キーワードを求められるようになります。

 

乞うご期待!!