中古ドメイン
中古ドメイン

中古ドメインって効果があるの?YouTubeから検証動画をまとめてみました

独自ドメインを購入してサイト運営を何度もしてきた人なら、分かるはずです。

検索エンジンにそれなりに評価をされるのって、結構時間がかかるんですよね。

その時間をお金で買ってしまいましょう的なドメインが中古ドメイン。

ただ、どんなドメインを購入すべきかって相当悩みます。

今回はそんな疑問に答えてくれる動画をいくつか紹介します。


タイトル:中古ドメインの選び方 取得を避けた方が良いドメインの特徴その1

公開日:2017/06/11

内容:

アフィリエイターが使っていたものは使うな。

手放したということは、効果がなかった、良い成果が出なかった可能性が高い。

良い結果が望めない。めちゃくちゃな対策をしていたりペナルティを受けている可能性がある。



タイトル:中古ドメインの選び方 取得を避けた方が良いドメインの特徴その2

公開日:2017/06/12

内容:

有名な企業の名前の入っているドメインは取るな。

場合によって訴訟問題になってしまう。

企業のイメージが損なうサイトと判断された場合、問題になる。

そうなった時に精神的にもつらいし、面倒なことになる。

知らないうちに、入手しないように注意。

 

 

タイトル:中古ドメインの選び方 取得を避けた方が良いドメインの特徴その3

公開日:2017/06/13

内容:

被リンクがないドメイン、リンクが付きすぎているドメインは取るな。

被リンクの数がある程度なら自然。全くないのは問題。取る意味がない。

ありすぎるのは、無茶なSEO対策をしている可能性がある。ペナルティを受けている場合も。

 

 

タイトル:中古ドメインの選び方 取得を避けた方が良いドメインの特徴その4

公開日:2017/06/15

内容:古いだけで運営されていなかったドメイン。ただ古いだけでは意味がない。

活動していて検索エンジンから一定の評価を受けていないと意味がない。

wayback machineで運営履歴を見れば丸わかり。

 

 

タイトル:中古ドメインは使うべきか?どうか?2016年版

公開日:2016/04/27

内容:

中古ドメインと日本語ドメインの話をしています。

中古ドメインには当たりはずれがある。

ペラページサイトを作って比較が必要、5個作って検証して、1番良いものを利用、残りの4個は被リンク用に活用する。

被リンクを当てないなら中古ドメインの方がおすすめ。

中古ドメインが当たりかどうかわからなくて記事作成に身が入らなくなる。

.com、.net等が多い。.xyzが欲しくても新しいものは中古ドメインに出回らない。

 

中古ドメインを購入する方はこちら