皆さんにいきなり質問です。

2018年(平成30年)は何の年でしょうか?

答えは「副業元年」です。

 

本業と副業。

皆さんは副業何していますか?

していない人がほとんど。全体の14%くらいの人がやってるらしい。

意外と多いような。少ないような。

 

本業で忙しくて、副業はしていない?

本当にそれで大丈夫?

50歳とかになって会社辞めたら、その後どうする?

そんな不安をなくしておくためにも今から副業を始めることをおすすめします。

 

私、大明司一利もいろいろやっています。

その中のひとつが、ココナラとワオミーとランサーズ!!

あれ3つだ(*´▽`*)

この3つは結構似通っているサービスなので、まとめて言いました。

 

まずはココナラあたりから覗いてみてね。

そして自分でもできそうな内容を探してみて。

ほら、例えば、占いや姓名判断くらいなら誰でもできそうじゃない。

そういうのを見つけてどんどん商品にしていく。

売れるか売れないかは関係なし!まず真似て売り出せー!!

その理由は・・・その結果は・・・

気になるその後の展開についてはこの先の本編を読んで見て。

今日はいつになく、前置きがなげー(;^ω^)

 

はしゃぐおたく
はしゃいでキーボードバシバシ ※キーボードは叩いてはいけません

 

大明司一利もココナラで稼ぎはじめました

 

利用者数250万人。

人気のジャンルは画像デザイン・占い・似顔絵・イラスト・ナレーションなど。

ここのスゴイところはジャンルに副業が存在していて結構活発に運営されてるところ。

なんか「副業」のジャンルは怪しい物ばっかりが目立ってる笑

試しにいくつか購入もしてみたけど、知っているネタばかり。

そろそろ、アフィリエイト図鑑が書けそう。書く気はないけどね。

ココナラは「技術とスキルと経験で稼ぐ」で有名なサービス。アプリにもなっております。

メルカリみたいに気軽に使えるよ。特技がある人はここで稼げます。

イラストなんかコスパ良すぎる~と購入者にとっては有名ですが、それではクリエイターの価値が安売りされそうで心配。でも、自分はクリエイターじゃないから、まあ実は他人事なんだけどね。

でも、将来的にこういうサービスが流行っていくんだと思うんだけど、そんな中でクリエイターのサービスが安価になり過ぎて、牛丼のような安さの泥沼の競争にならないかがちょっと今からすでに懸念されると思うのだが、みんなもそう思わないかい?

 

ちなみに私も最近ハマっていて、いろいろ稼ぎ始めました(^^♪

使い方はいろいろ。稼ぎ方もいろいろ。

頭が良い人なら、いろいろなビジネスに転換できそう。

結構色々思いつく!ネットビジネスって面白い!

最近はアフィリエイトよりもネットビジネスよりになってきたな。

本題に話を戻します

 

でだ。ここから、最初の「まずはココナラを見て、自分でもできそうな簡単なサービスから始めてみろよ」の話なんだけど、ここで差が開きます。

やる人とやらない人。あーだ、こーだ理由付けてやらない人は本業のみに専念するべき。

これ、アフィリエイトも然りですよ、ホント。

やらない理由を探すようになったら、即やめるべし。

やる気を持続するためのマインドは~とか、有名アフィリエイターがお勉強キットにして自分のサイトで紹介したりYouTube動画にしたりしてるよね。

そのコメントやレビューを見てみると「とても勉強になりました~!」とか「やる気出てきたぞ~!!」とか書いてある。

本当にバカ。

そんなマインドやモチベーションの心配や調整してる時点でムリ。

でも、有名なアフィリエイターさんたちはムリって言わないよ。だってお客様だから。

ムリなことは本当はアフィリエイターさんたちは気づいているよ。

バカでむしろ好都合。そいつらは続かないのが分かっているから、途中でやめてしまっても「結果が出ないのは、私のアフィリエイトの手法云々ではなくて、あなた自信が継続できないからですよ」ってハッキリ言えるからね。

アフィリエイトもネットビジネスも副業も何だって続かない人は本業に専念するべき。

今度こそ本題に話を戻す

 

戻します。

ココナラをとりあえず登録をして何かできないかな~と探していると占いをみーっけ!

これなら俺でもできそう。挑戦するのは「姓名判断」。

さあ、やるぞ!でも、どうやる?著作権フリーな姓名判断ソフトをインストールして、その結果を送るだけ。でいいんじゃね?

やってみる。販売価格は500円に設定。そして待つ。

待てども待てども売れない。

そこで無料にしてみる。

そぐ売れる。「無料」の力おそるべし!!

※ちなみにこの無料(お試し枠)は2018年4月23日をもって終了します。

すげー売れる。超売れる。

稼いだ金額はデデン!0円!

良い評価は一番の販促でござる

 

う・・・うーん。

意味が全くねーな。

 

いや、ちょっと待てよ。レビューで★5がめっちゃ増えてるぞ。

売上金額は0だけど、その代わりに信頼度はゲットできた。

ここで気づいたんですよ。

この評価稼ぎ戦法をまずはやる⇒信頼度が上がってきたところで有料販売にシフトチェンジというのがココナラの上等手段だってことに気付きました。

たまに無料でやったげたにもかかわらず、評価するしない輩も存在するがそれも仕方なし。

そして、信頼度を蓄えまくる。

オンリーワンサービスで差別化

 

さらに重要ポイントに気付く。

誰もがやっているビジネスのままでは稼ぐのは困難。ひとひねりが必要と。

そして、どんなサービスに転換するかというと、

ただの姓名判断ではなくて、ご家族や恋人、友達同士に向けたサービスに変更。

しかも、姓名判断結果は綺麗な背景のPDFファイルにしてあげる。

たまに、ココナラのトークルームに結果を貼り付ける人がいるけど、それはありえねえよ、雑でしょ。せっかくお金払ったのにがっかりでしょ(;´∀`)

そういうふうにサービスの形を変える、進化させる、そしてより丁寧にすることで販売促進効果が高まり、オンリーワンのサービスに変化させることで売れるぞ!

やってみる。

待つ。

 

売れてる!!

 

売れた!!

1個だけだけど、売れた!!

これが私のココナラでのサービスのスタートでした。

あとは、この方法でいろいろサービスの種類を増やして行けばビジネスが広がるのです。

稼ぐための市場を増やすべし

 

稼げた!どんなに小さな金額でも、

稼げるビジネスモデルが一つでも出来たら素直に喜びましょう。

それが突破口になります。

あと、もうひとつ忘れてはいけないのが稼ぐための場所を増やすこと。

これが物販などのリアル販売だったら、家賃と料金がかかります。

しかし、このビジネスはその心配がいらない。

ネット上だからこそ、できるビジネスモデルなんですよね。

じゃあ、どこの場所を借りるの?

ワオミーとランサーズです。他にもたくさんあると思うよ。

ワオミーとランサーズって?

 

ココナラとコンセプトは同じ。

「技術とスキルと経験」のサービスです。

ワオミーはクラウドワークスが始めたばっかりのサービスで会員数はわずか20万人。

ランサーズは400万人の利用者と企業からの下請けなどももらえるBIGな市場です。

コンセプトは同じでも多少ジャンルや使い方など変わりますので、まずは自分の目で見るべし。

そして、どうしたら自分のビジネスに転換できるかを考えるべし。

まとめ

 

副業はすぐ行動に移せる人だけやるべし

やらない理由を考える人は本業に専念すべし

サービスはまずは真似ることからスタートすべし

真似てもダメなら転換して差別化するべし

サービスの精度を上げるべし

サービスの市場を広げるべし

 

副業元年!

始めるなら今でしょ(‘ω’)ノ