ビックリーマン

大明司様!!ココナラの出品者ランクが最高ランクの「プラチナ」になっております!!


大明司一利大明司一利

あまりに簡単になれたので、少し拍子抜けですね。


ビックリーマン

さすがは我が「俺のアフィリエイトブログ」の代表者!!
底知れぬ販売力です!!


ジバニャン

どうせ、う〇こみたいな商品を片っ端からブリブリ売りまくったニャン!!
くっさー!!くっさー!!
う〇こくっさーいだニャン!!

出品者ランクがプラチナになりました

先月までは出品者ランク「ゴールド」でしたが、ついに今月、出品者ランク「プラチナ」になりましたことをご報告いたします<m(__)m>

あっという間でした。

ココナラを初めて約1か月で、出品者ランク「レギュラー」を吹っ飛ばして「ブロンズ」へ。

その後、約2か月後、「ブロンズ」からシルバーを吹っ飛ばして、一気に「ゴールド」。

気が付いたら、4か月目には「プラチナ」になっていました。

初めて約4か月くらいです。

私的にも、これは結構な早さなのでは!?と思うくらい順調でした。

出品者ランク「プラチナ」になる条件

これは、ココナラにも書いてありますが、プラチナになる条件は、次の通りです。

・直近3ヶ月の販売額10万円以上

「プラチナ」と言うと、相当売上があるようですが、そんなことはございません(笑)

・直近3ヶ月の納品完了率90%以上

しっかり納品すること。売れてもほったらかしておくと、数日でキャンセル処分されてしまいます。

きっちり、お客様に返信しないとキャンセル扱いになってしまい、売上や販売の機会損失はもちろんのこと、納品完了率も落ちます。

ちなみに、この納品完了率と言うのは、公表されておりませんので、目で見て確認することはできません。

・累積の平均評価4.8以上

評価が高くないと達成できません。

お客様満足度がないようなものを売っても、達成はできません。

しっかり、お客様に満足度を与えるため、良い物を納品すること、丁寧な対応が必要です。

といっても、私の場合は定型文(テンプレート)を準備しておいて、それをコピペして送るだけですから、非常に機械的です(内容はとても丁寧)。

・本人確認「済み」であること

これはココナラに身分証明書の提示申請を済ませばOKです。簡単。

出品者ランク「プラチナ」になる方法

いよいよ本題です。

4か月でプラチナ達成できたのだから、初めから販売戦略ができていたのかと思われますが、全然そんなことはありません。

まずは、真似ることです。

ココナラのサイト内をしっかり見て回って、「これなら自分にもできるサービス」を見つけること、そして、それを実際に始めることです。

多くの人は「始めない理由」を探して、始めません。

このマイナスの思考に負ける人間は起業することはできません。

「やらない理由」でなくて、「やる理由」を探すべきなんです。

次に、「サービスの種類」を増やすこと。

どんどんこれなら自分にもできるというサービスを増やしてください。

さらに、そのサービスを自分だけの「オンリーワンのサービスに変化させる」工夫をすることです。

ここまで、できれば、もうプラチナも見えてくることでしょう。

え?それだけ?って思うかもしれませんか、実際にスタートの段階、つまり、まずやってみるという段階でほとんどの人が脱落しています。

 

他には、

・各サービスの文章はきっちり信頼を得られるような書き方をすることです。

そんな書き方、私はできません。

でも、できます。

ここでも、真似ればいいんです。

この人のサービス買いたくなるなという文章を見つけたら、それを自分のサービスの文章に置き換えてしまえばいいんです。

 

あとは、

・最初は安く販売して「評価」を上げることも大切です。

評価が上がれば、あとは勝手にどんどん売れていきます。

良い評価は最高の販促です。

 

・売れてまくるようになったら、単価を上げることです。

これも大切。

500円や1,000円のサービスをこなしても、稼げる金額には限度があります。

高単価なサービスも作ることで、一気に売り上げは跳ね上がります。

 

・接客、販売をルーチン化することです。

先程少し増えましたが、接客は定型文(テンプレート)で行うことはもちろん、

販売までもルーチン化すること。

え?何それ?と思われるかもしれませんが、

例えば似顔絵を描く人、時間がかかりますよね。

時間がかかるということは、売る点数に限界があるということ。

このリミットを吹っ切ってしまいます。

私の場合は、情報商材の電子書籍の販売がこれに該当します。

売れたら、「送るだけ」ですから。

電子書籍をココナラ用に仕上げておいて、それを送るだけです。

とても簡単で時間のかからないルーチンで販売業務が終わります。

 

補足としては、

・自分のサービスが盗用されないようにすること。

私の電子書籍の場合は、盗難した場合こうしますよ的な規約を添える、コピペ自体をできないようにする、ファイルにパスワードロックをするなどです。

全て行っております。

売上を生み出す大切な自分の資産ですから、それを守るための作業もとても大切です。

 

その他、質問などありましたら、コメント欄にお書きください(^^♪