【悪用厳禁】ブログをNewsPicksで拡散する裏サービスがヤバイ件

【悪用厳禁】ブログをNewsPicksで拡散する裏サービスがヤバイ件

 

ブログを拡散してPV数を上げたい…。
ブログをもっと拡散してアフィリエイト報酬を増やしたい…。

ブロガーなら間違いなく誰一度は思ったことがあるはずだ。しかしブログを始めたばかりの人にとってPV数のUPは至難の業だ。さらに言えばブログを長年続けているがPV数が伸び悩むことだってある。

SEOの知識もあり、かつ記事をコンスタントに上げ続けることができる人はブロガーの中でもごく一部だろう。

では、大半のブロガー達はこんな先の見えない闘いをいつまでも続けれなければいけないのだろうか。何かもっと簡単にブログを拡散する方法は無いのだろうか。

筆者はブログを運営しながらずっとこの悩みを抱えていた。しかし、ある日この闇の中に、僅かな光が差した。

ブログを手軽に拡散できるココナラとは

ココナラ

ココナラはTVのCM「得意を売り買いココナラ♪」でお馴染みのスキルのフリマサービスだ。
ここでは様々なスキルを持った人が独自のサービスを出品できる。例えば記事の原稿を書いてくれるライターや、サイトのデザインをしてくれるデザイナーなどだ。

ユーザー登録数はなんとサービスリリースから約2年で100万人を突破した、超人気サービスだ。

ブログを拡散したい一心で筆者は早速サービス内検索を用いて「拡散」と検索してみた。
「そんなのある訳ない・・・」と半分諦め気味だったが、なんと880件もヒットするではないか。

以下がその時の画像である。

ココナラ

金額も1500円~3000円程度とリーゾナブルでかつリツイートや有効フォロワーへの拡散など、金で楽をして甘い汁を吸いたい筆者の大好物がたくさん並んでいた。

早速上位の人気サービスである以下の2つを検証とし、自信のブログで拡散を試みた。

①Twitterでの拡散
②News Picksでの拡散

その結果をすべてここで暴露する。
覚悟して見てほしい。

Twitterでブログを拡散した結果

Twitter

結論として、Twitterでブログ拡散サービスの効果はほとんど得られなかった。実際に使用したサービスの名前やURLはここでは伏せる。(営業妨害になるかもしれない)

今回の検証で用いたサービスでは、

・2000円でブログを1つ拡散(Tweet1回)
・約15万人のフォロワーへの拡散
・拡散の時間帯指定は可能(有料オプション)
・拡散に用いるコメントは無料

の4つのサービスを受けることができた。

一見すると、フォロワーが15万人もおりかなりの効果を得られそうだという印象が強い。
しかし、実際にPV数はほとんど上がらず、いいねやリツイートは拡散に使用した複数のアカウントのみからであった。

なぜこんなサービスが売れているのかは分からないが、拡散の効果が得られなかった理由を筆者なりに分析しすると以下のことが分かった。

・フォロワーのほとんどは相互フォローのアカウントである
・拡散に使用するアカウントは他の人のブログも拡散しまくっている

まず注目したいのはフォロワーの「質」だ。Twitterでは相互フォローと言って。「フォローするから、あなたも私をフォローしてね!」というフォロワーを増やす行為がある。

しかしこれは本質的には全く意味がない。
なぜならフォロワーは、自分のフォロワーを増やすことが目的で決して興味があってフォローした訳ではないからだ。

すると当然、フォローをしているが、その人のTweetには一切目を向けないという不思議な状況が出来上がる。

「いやいや、こんな拡散じゃねえだろ」と筆者は半ばキレかかっていたことは秘密だ。

さて、次に拡散に使用してくれたTwitterのアカウントを少し調べてみた。当然他のサービス利用者が筆者と同じように短時間で複数の拡散を利用していた。

そのため1日で多い時は30回近くブログや投資などジャンルがバラバラな情報をひたすら呟くという状態になっていた。

まさにカオスだ。

当然、アカウントが呟く情報はスパム的な要素とフォロワーからみなされミュートされることだろう。

以上の2点を踏まえるとTwitterでの拡散サービスの利用が以下に金の無駄か分かった。
2000円の投資で済んだからいいものの、いまだに新しく購入する人が後を絶たない。
筆者のような甘い汁にそそのかされて失敗してしまう人がここで少し減ることを切に願う。

News Picksでブログを拡散した結果

 

【悪用厳禁】ブログをNewsPicksで拡散する裏サービスがヤバイ件

さて次はNewsPicksの拡散代行サービスだ。結論から言うと、Twitterの拡散に比べ目に見えて効果が得られた。もしブログ記事を拡散させたければ、ココナラではこちらのサービスをおすすめする。

実際にこのサービスを用いると3,000円~で以下のようなサービスを受けることができた。

・12000人の有効フォロワーへの拡散(Pick)
・拡散時間帯指定(有料オプション)
・拡散のコメント付与(有料オプション)

このサービスの詳細はココナラ公式の以下URLから確認いただきたい。
https://coconala.com/services/941652

ブログの拡散に使えるNews Picksとは

NewsPicksがどんなものか知らない人のために簡単に解説しておこう。
NewsPicksは以下の画像のように、意識高い系のビジネスマンが好むニュースアプリだ。

newspicks

引用元:【比較】NewsPicks・グノシー・スマニューのユーザーの違いは?

特に以下のようなジャンルのブログを書いている人にはおすすめの拡散経路と言える。

転職、副業、投資、健康、スポーツ、経済、金融、教育、キャリア、科学、テクノロジー、スタートアップ、政治

サラリーマンが好みそうなブログの記事を拡散することで、Pickというリツイートと同じような仕組みで拡散していく。

自分がPickした記事はフォロワーへ、フォロワーがPickした記事はそのフォロワーがへ・・・という流れだ。

またこのサービスの最大の特徴は、多くの著名人からのバズ砲撃を貰える可能があることだ。Pickの連鎖だけでなく、堀江貴文氏や落合陽一氏を始めとする著名人からPickされただけでPV数は爆発的に伸びる。

これを期待するのは非常に難しいが、Twitterのような相互フォローによるスパム的なフォロワーを増やす人はほとんどいない。そのためかなりの確立でフォロワーに記事を読んでもらえる。

News Pickでブログを拡散した結果

さて、肝心の拡散の結果を公開していく。NewsPicsでの拡散サービスでは良い効果が得られたので公開しても問題ないだろう。

【条件】
・拡散に用いたのは立ち上げて1カ月の副業系ブログ
・約10000人以上のフォロワーへの拡散プランを購入
・コメントオプション+時間帯指定オプションを購入

【得られた効果】
・1日あたり約600PVをゲット
・アフィリエイトリンクのクリック数、約50回
・成果報酬1件
・アドセンス広告クリック約5件

正直ここまでとは筆者も全く想定していなかった。NewsPicksという存在すらおぼつかない状態だったが、一気にPV増の道が開けた

News Picksでなぜ拡散が成功したのか

なぜTwitterの拡散サービスとここまでの差が出たのだろうか。考察結果を以下にまとめたので是非見て欲しい。

【考察結果】
・相互フォローやスパムコンテンツが存在しない
・1日3人限定のサービスとしている
・アクティブユーザーがほとんど
・ビジネスマン向けであり、筆者のブログとターゲットがマッチした

もっとも大きい違いはやはり、フォロワーの「質」という点だ。意識の高いビジネスマンがちまちまと相互フォローをするようなサービスではないので、フォロワーの質ではTwitterよりも遥かに高い。

さらにTwitterの低品質な拡散に比べ、こちらのサービスでは「1日3名まで」の利用としていることが素晴らしい。

先ほどのTwitterでの拡散は1日で30回以上も拡散が行われ、タイムラインが荒れ放題というカオスであった。

しかし、このサービスでは「拡散に効果的な時間帯」でしか基本的に拡散を行わないポリシーがあるらしく、他のサービス購入者と拡散する時間が被ることがない。また筆者なりにこのことについて調べてみると、NewsPicksのユーザーの利用時間帯の癖が判明した。

newspicks

引用元:【比較】NewsPicks・グノシー・スマニューのユーザーの違いは?

NewsPicksで明らかに拡散の効果が得やすい朝の7時~8時、12時~13時、18時~のみ拡散するようにし、最高の品質を担保しているような印象だ。

1日で大量に拡散はせず、最適な時間だけを狙い撃ちする。こうして拡散の品質を保っていることに非常に恐れ入る。

またアクティブユーザーが多く、日常的にニュースをチェックしている人が多いようだ。また今回の成功要因として、筆者のブログとNewsPicksのマーケットがマッチしたことが大きな要因であるように感じられた。

NewsPicksのユーザーが使用している他のアプリを見れば、少しだけユーザーの癖や好みが見えてくる。

newspicks

引用元:【比較】NewsPicks・グノシー・スマニューのユーザーの違いは?

先ほどのジャンルに当てはまるものは拡散されやすく、反響も呼びやすい。一方で例えば怪しげな娯楽(面白い系)、音楽系などのジャンルは拡散されにくいだろう。

今回の検証は1回きりだが、たった1回でSNSを使ったブログ拡散のコツを少しだけ掴むことができた

ブログ記事を拡散させるならNewsPicksのサービスが圧勝

一択

拡散するブログのジャンルにもよるので、そこは慎重に自分のターゲットとマッチしているかは考えて頂きたい。
もしブログで狙っているターゲットとNewsPicksのマーケットに、被るところがあるならこのサービスは大いに「アリ」だ。

もし今あなたが、ブログのPV数が伸び悩んでいるのであればこのサービスに頼るのもいいかもしれない。
かといって、いい加減なコンテンツでは当然拡散されないので、やはり最高の記事を書き、拡散をブーストさせるものとして使用するのがベストだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。