ビックリーマンビックリーマン

えー!
Kindleは出版できたのに、楽天koboとGoogle playができなーい!


電子書籍レイアウト

電子書籍のレイアウトは2種類

電子書籍レイアウトには、「リフロー型」と「固定レイアウト型」という2種類があります。

「リフロー型」・・・テキスト向き。画像によりレイアウト崩れが起きやすい。

「固定レイアウト型」・・・絵やイラスト向き。レイアウト崩れは起きにくい。

電子書籍と言えば、標準化されてEPUB形式のファイルを作らなくてはいけません。

だから、レイアウト崩れが起きやすいのです。

 

電子書籍を何で作っているか?

では、そのファイルを何を使って作成していますか?

 

Adobeのソフト(InDesignやDreamweaver)を使用している人は少ないです。

主に無料ソフトを使用している人がほとんどです。

 

私はGoogleドキュメントを使用して作っていたのですが、

作成後、EPUBに出力するとレイアウトが崩れています。

でも、私はそのままの状態でKindleに出版することを試みました。

出版時に「Kindle Previewer 3」で確認すると、明らかにおかしい。

ページが途中で戻ってしまったり、画像が途中で切れていたりと…

 

それでも、私は出版作業を継続しました。

Kindleでちゃーんと出版できているんだから、レイアウトが崩れているのは「Kindle Previewer 3」や「EPUBファイル」の仕様都合上だろう。

読者の方は問題なく読めているはずだ。

KDP(Kindle Direct Publishing)で確認しても、電子書籍が読まれていることは確認できた。

 

だからこそ、問題なく出版できていて、レイアウトも何の問題もないはずだ。そう思っていた。

 

Kindleに出版成功するが…レイアウト崩れ

Kindleは出版成功。

ちなみに楽天koboなどではレイアウト崩れで出版できませんでした。

Kindleって、こんなこと言いたくないけど、ちょっとテキトーなのかな…

 

調子に乗って10冊ほど出版してお客様からご連絡が。

「見ずらい」、「ページが途中で戻る」、そしてつけられた評価は星1個。

これには困った。

星1個何て評価を付けられた日には、商売ができなくなってしまう。

恐るべき風評被害(笑)

ここまで対処を試みなかった私自身が悪いのだけどね( _´ω`)_

 

大丈夫、大丈夫。世の中のすべての答えはGoogle先生が知っている!

早速ググってみた。

答えが出ない。

 

答えはココナラのプロに聞く

そこで、プロにきいてみようと思った。

だが知り合いにプロはいない。

でも、大丈夫。

そんな時のための解決法、それはココナラできく作戦。

「知識・スキル・経験」のマーケット、それがココナラなのだから。

お金の力はスゴイ!

ココナラの力はスゴイ!(●´ω`●)ゾッコンラブ

 

きいてみて、分かったこと。

その内容に私はかなりビビった!

なんとGoogleドキュメントやWordなどで作成した場合、画像の処理の都合でレイアウトが崩れると!!

GoogleドキュメントやWordだと、修正もできないと!!

 

答えは、「使うソフトを変更するしかない」という事実。

 

で、きいてみた。

無償で使えるソフトだと何が良いのかを。

まさかの答えが返ってきたのであった。

それは、「でんでんエディタ・でんでんコンバータ」を使うとレイアウトを崩せずに上手く作れると!!

 

…でんでんエディタ。まじかよ。

私は思った。

「え?こんな古そうなサービス…期待できなさそう。なんとなく使いたくないな。他のはねえのかよ…」って。

しかも、今まで使ってきたGoogleドキュメントはなんだったんだ!!

Kindle電子書籍に書いてあった「Googleドキュメントで出版しよう」的な本を読んだからこうなったんだとちょっと苛立ちさえ覚えました。

 

ちなみにココナラのプロ、さすがです。

いろいろな質問にも答えてくれました。

「でんでんエディタ」以外のソフトを紹介して欲しいときいてみました。

答えは「ない。でんでんエディタが確実。」と。

 

100歩譲って、「でんでんエディタ」でやってみるとして、

今更新しいソフトの操作なんて覚えたくねー!!

「でんでんエデイタ」を覗いてみると、謎のタグのような「**」や「===」などが使われています。

正直、思った。

「こんな、カントリールール覚えたくない。」と。

 

でんでんエディタ、やってみた

アフィリエイトを志す者にとって一番大切なのは「即行動」

アフィリエイトを志す者の初心

 

アフィリエイトを志す者にとって一番大切なのは?

私はいつも「即行動」と言ってます。

考えるな、即行動せよ。行動の中で考えよ。

考えたら、行動が止まってしまう。

やらない理由は考えるな。

失敗せずに成功はあり得ない。

「でんでんエディタ」から逃れようとする自分の脳ミソにマインドコントロールをかけるかの如くに自問自答が始まった(笑)

いや、自問自答にあらず。自己制御と言った方がしっくりくる。

自問自答だと考えてるじゃねえかってことになってしまう。

負のマインドに囚われそうになるも、上手く回避成功。

 

まずは使い方を覚える。

しっかりマニュアル的なものを読む。

そして、いざ作ってみた。

文字の色の変え方など分からないこともあるけど、最低限の知識でとにかく作ることに専念。

・・・

できた。意外と簡単。

 

でんでんエディタでEPUB出力。ファイルも完成。

確認作業。

「おお!レイアウト完璧!」

KDPのマイページでEPUBファイルを差し替え更新。

「Kindle Previewer 3」でも確認。

「おお!レイアウトはもちろん!ページが戻らない!」

これには感動。

「感動した!!!」

 

楽天koboやGooglePlayで出版成功

こんどは上手くいきました!

皆さんも、Kindleだけの出版だともったいないので、他のプラットホームも登録してみてください。

リンクを貼っておきます。画像からジャンプできます。

楽天koboブックス
楽天koboブックス

 

GoolePlayブックス
GoolePlayブックス

プロの言っていた通りでした。

…さすがや。私は信じとった。信じとったものは救われたのだ⇐多少自己制御したけどね(;´∀`)苦笑い

 

電子書籍のレイアウトが崩れて出版ができない問題の解決方法、それは「でんでんエディタ」でした。