PS4「ホライゾンゼロドーン」評価と感想

 

こんにちは。

昔感じたあのゲームのあの楽しさを忘れてしまった大明司一利です。

あの感動を探しにTSUTAYAでゲームを買ってきました!

 

評価は個人的には★4

グラフィックは★5

ゲームは1,000年後の地球が舞台になっている。

モンハンのように素材を集めて武器や防具、道具などを作ったりもする。

怪物、獣に関しては機械で武装しています笑

すごいのがその武装を攻撃すると剝がれるところ。

装甲の1枚1枚が剥がれるのは感動しました。

グラフィックが間違いなく、歴代のPS4ゲームの中で最高峰です。

これ本物の人間?って疑っちゃうくらい優秀なCGです。

主人公がちょっとブスです。

吉田沙保里さんじゃないのか?って言っていた人がそこらの掲示板にも沢山いました笑

 

それは後でまた触れるとして(笑)、さておき、何故買ったかというと、はっきり言って衝動買いです。

TSUTAYAに行って、とりあえずゲームコーナーを観ていたら、新作で発売していて、「なんかおもしろそう、ちょうどニコ生配信なんかにも使えそうかな」と思って買ってしまいました。

現在はレベル20くらいです。

広大なオープンワールドで凶暴な機械獣がそこらにいてビビりながら旅をしております笑

 

ユーも一緒に「ホライゾンゼロドーン」やりませんか?

1か月後…

 

ゲームに飽きたので、TSUTAYAへGO!

4,000円で美味しく買取していただきました。

ものすごくハマったけど、何故このゲームを買ったのかが未だによく分からない(笑)

まあ、楽しかったから良かったとしよう(*´▽`*)

不満がひとつ…

 

大切なことを忘れるところでした!

このゲームのゲーム性はとてもよく考えられていて文句の付け所がありません。

ただ、どうしても不満なことがひとつだけありました。

それは…

主人公が…吉田沙保里さんなんです!(゚д゚)!

もう少し綺麗に女優さんを選んで欲しかったです(;´∀`)

吉田沙保里さんが美人じゃないとは言っていませんよ!

やっていて、なんだか、そこに異様に不満というか不安のような得体のしれない感情に襲われました。