アドセンス新機能「自動広告」とその設定方法について

アドセンス新機能「自動広告」

アドセンスの自動広告という新機能が2018年2月20日に発表され、同日サービスが開始されました。
この機能により、いままでの広告を配置する箇所を考える必要性がなくなりました。
機械学習「マシーンラーニング」による革新的な広告自動掲載機能に実現しています。

 

アドセンス「自動広告」の設定方法

設定は簡単です。
いつも通りアドセンスにログインしてみよう。
すると、いつもと違うことに気づくはず。

 

自動広告1
アドセンス自動広告1

 

一見いつもと同じように見えますが、よく見てみると「広告の設定」の項目に「自動広告」というものが加わっています。

そこをクリックして、あとは表示させたい広告の種類を選ぶだけで設定は終了。

 

設定が終了したら、上の添付画像の右上にある「自動広告を設定」をクリックしてください。

すると、

 

自動広告2
アドセンス自動広告2

 

アドセンス自動広告を行うためのコードが発行されます。

これをどこに貼るのかな?と一瞬考えてしまいますが、説明を読んでみると、

サイトの<head>タグの間に貼り付けると書いてあります。

<head>と</head>の間ならどこでもOKです。

直接ファイルを編集してもいいですが、

WordPressを使っている人は、ウィジェットのテキストでコードを貼り付けてもOK。

Ad Inserterなどのプラグインで広告設定している人もいつも通り、このコードを貼り付ければOK。

 

以上でアドセンス自動広告の設定が終了です。

 

アドセンス自動広告機能を使ってみた感想・レビュー

使い始めてまだ間もないので何とも言えないところだが、

私の場合、スマホで確認してみたところ、自動広告が表示されていなかったりすることも笑

他の人にも確認してみたが、やっぱり同じ現象が起きている模様。

まだ始まったばかりだから、不具合があるようですね。

 

少し待ってみてから再度確認してみたところ、表示されていました。

 

それよりも注目しなければならないのが、表示される位置です笑

そんな場所に表示するのかよと思わずツッコミを入れてしまいそう。

 

アドセンス自動広告が表示されない人へ(表示する方法)

これは自動広告に限らず、悩んだアレです。

広告のコードを発行したばかりで、コードを貼り付けても反映されないという現象です。

対処方法は待つのみです。

待つと言っても30分から1時間も待てば、自動広告が反映されます。

コード作成時は、焦らずじっくり待ちましょう。