ビックリーマン

大変です!!殿!!
殿の過去の過ちが削除できません!!

大明司一利大明司一利

焦るでないぞ!!
何か策があるはずだ!!
さ、さ、策が、策があるはずだー!!
焦るでなーい!!

オタク

あんたが一番焦っとるやないかい!!

 

 

アアドセンスコード反映されない

皆さん、アフィリエイトの過去の過ちを消したいと思ったことはありませんか?

犯罪を犯したら、それは記録として残り、残りの余生が苦しくなることは言うまでもありません。

Google Adsenseも例外ではありません。

今、「過ち」と書きましたが、ここでいう過ちというのはGoogleガイドライン違反のようなものをイメージしてください。

なぜ、こんなことを話しているのか、私の過去の過ちが…バレる(笑)

あ、ちなみに犯罪は犯したことありませんから!!一応言っておきますので、勘違いするなよ~(;´∀`)

 

「誤ち」はさておき、Google Adsense(グーグルアドセンス)に登録したサイトについてですが、

これも…

 

削除はできません。

 

GOOGLE ADSENSE(グーグルアドセンス)に登録したサイト情報は消せない。

結論から言ってしまうと削除はできません。

 

これ本当に悩みました。

閉鎖したサイトの情報は完全に削除して整理したいですよね。

ですが、過去の記録を消すことはできないが故に、消せないのです。

「非表示」ならできます

 

ただし、「登録されたサイトの認証」を「オフ」にしてアドセンス広告を非表示にすることはできます。

「アドセンスのトップページ(ログインした状態)」→「設定」

→「自分のサイト」→「下矢印をクリックして、確認済みのサイトをオフにする」

オフに指定したサイトはアドセンスの広告が表示されなくなります。

 

私も消したくて、いろいろやってみましたが、完全に消すことはできないようです。

過去のサイトは記録として残ってしまうのです。

作成した広告も削除できません

 

ついでだから話しておきますが、Google Adsenseで作成した広告も削除ができません。

そして、「非表示」はできます。

なので、むやみに広告も作らず必要なものだけをよく考えて作りましょう。

広告の「タイトル」に名前のみだけでなくサイズ名なども書いておくとタイトルでどんなものかが判別できて使いやすいですよ。後々、混乱せずタイトルからどんな広告だったかがイメージできて助かります。

実はYouTubeも登録したチャンネル情報が消せない。

 

これもYouTubeで活動するアフィリエイターなら、困ってしまうんですが、過去に登録したチャンネル情報が残ってしまうんですね。

バンしたチャンネル情報などもしっかり残っています。

 

結論

Google様は自分の苦い過去から目をそらすことは許してくれないのです笑

過ちを犯したら、一生残りますよ~(;´∀`)苦笑

 

ちなみにそんな「過ち」を犯してしまってもう手遅れな人はこちらをご覧ください。