コンテンツ販売|おすすめのプラットフォーム

コンテンツ販売|おすすめのプラットフォーム

コンテンツ販売ができる私のおすすめのプラットフォームをまとめてみました。
ネットビジネスで成功するには、自分のコンテンツを作成して販売することが必須です。
多くのネットビジネスの成功者も利用しています。
また、私も今回ご紹介する「コンテンツ販売|おすすめのプラットフォーム」は全て利用しています。
販売者は、無料で利用ができますので、1つでも多くのプラットフォームを利用して可能性を広げるべきです。

はじめに

今回ご紹介するコンテンツ販売にオススメなプラットフォームは全て私自身が活用しています。
プラットフォームを使用すると、おおよそ20%~30%程度の手数料が引かれます。
100%自分の利益にはなりませんが、SEOされた媒体を使えるメリットがあります。
利用料金自体は完全無料ですので多くのプラットフォームを利用して、売れる可能性を大幅に上げることで売るノウハウも身に付きます。

私自身も最初に始めた頃は全く稼げませんでしたが、プラットフォーム数、商品数を増やすことで徐々に売れるようになりました。
ネットビジネスは、ネットを通じて広告費を使わずに利用できることが最大のメリットですので、商品数×プラットフォーム数で売れる可能性を最大限に上げ、購入者の要望に合ったコンテンツを提供することで、より売上を上げることが可能になります。
その成果や経験は自分の糧になり、それが新たなコンテンツを生み出したり、自分自身のブランディングを構築することにも繋がります。

ココナラ – みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット

コンテンツ販売|おすすめのプラットフォームcoconala

コンテンツ販売|おすすめのプラットフォームcoconala

ココナラは、スキルのAmazonと呼ばれるくらい有名なコンテンツ販売プラットフォームです。
おなじみの芸人の和牛さんのCMで一躍有名になりました。

私自身もコンテンツ販売プラットフォームの中では、ココナラが一番の成果に繋げることができています。
このコンテンツを見ている人の多くの方が既に登録されていると思います。
これからコンテンツ販売を始める方にとっては、最優先で登録すべきプラットフォームです。

ココナラ類似サービス(サイト)まとめ!評判や感想は?【note・タイムチケット・SKIMA・スキルクラウド・アスクビー・ストアカ】 ココナラ類似サービス(サイト)まとめ!評判や感想は?【note・タイムチケット・SKIMA・スキルクラウド・アスクビー・ストアカ】 ココナラでの出品者ランクがプラチナに!売上を上げる方法教えます! ココナラでの出品者ランクがプラチナに!売上を上げる方法教えます!

スキルクラウド|副業スキルシェアクラウドソーシング

コンテンツ販売|おすすめのプラットフォーム スキルクラウド

コンテンツ販売|おすすめのプラットフォーム スキルクラウド

スキルクラウドは、2018年8月にスタートしたばかりのコンテンツ販売プラットフォームです。

知名度はまだ低く、利用者数も少ないですが、早期新規参入により先行者利益を得るチャンスがあります。

無料コンテンツ販売も可能です。無料コンテンツ販売と聞くと、無駄のように感じると思います。
ですが、そうではありません。「評価」の育成が容易にできるという大きなメリットがあります。

ココナラでも初期の頃は、無料コンテンツ販売が可能でした。
これにより早期参入者は、まずはコンテンツやサービスを無料販売し、評価が上がったところで有料サービスに変更をしている方が多いです。
良い評価が蓄積されれば、コンテンツは加速を増して売れるようなります。

ココナラのような利用者の多いプラットフォームに成長するかはスキルクラウドの運営力にかかっていますが、参入するのであれば即参入が望ましいです。
評価育成が容易な今のうちに早期新規参入して先行者利益を得る地盤を固めることをおすすめします。

スキルクラウド総合評価ランキング1位獲得

スキルクラウド総合評価ランキング1位獲得

私はスキルクラウドができて間もない頃に早期参入して、総合評価ランキングで1位を獲得しています。
今であれば、比較的容易に上位の獲得が可能です。迷っている暇はありません。

タイムチケット | 個人の時間を30分単位で売り買い

コンテンツ販売|おすすめのプラットフォーム タイムチケット

コンテンツ販売|おすすめのプラットフォーム タイムチケット

タイムチケットは、自分の時間を売るプラットフォームという認識が強い為、コンテンツ販売ができることを理解していない方が多いです。

タイムチケット内でスキル提供(自分のスキルを売る側)とコンテンツ販売(自分のコンテンツを売る側)の登録が可能です。
実は、ココナラと全く同様のプラットフォームです。
メディアでも多く取り上げられている為、販売に繋がる優秀なプラットフォームと言えます。

私はタイムチケットのアカウントがBANしてしまった経験があります。
あまり知られていませんが、タイムチケットでは外部リンクが禁じられています。
他のプラットフォームでは特に禁止ではないのですが、タイムチケットだけは外部リンクなどを入れないように注意してください。

ちなみに、補足ですが、アカウントを作り直しても無駄でした。
メールアドレスは別なものを使用しましたが、出品サービスで以前のアカウントの出品者と判断されるようです。
2回目までは許されますが、3回目でアカウントがBANします。
別なプラットフォームと同じ商品説明や自己紹介欄をコピペしてしまった結果、3回同じミスをしてしまいました。
内容云々ではなく、外部リンク自体が禁止です。
皆さんは、私のように外部リンクを誤って入れないように注意してください。
収益の柱が1本消えるのは結構大きな痛手です。

note ――つくる、つながる、とどける。

コンテンツ販売|おすすめのプラットフォームnote

コンテンツ販売|おすすめのプラットフォームnote

noteは、タイトル「コンテンツ販売|おすすめのプラットフォーム」に最も合致したプラットフォームです。
まさにコンテンツ販売に特化したプラットフォームです。

noteには、コンテンツを提供する様々な仕組みがあります。
この仕組みが結構ややこしくて、100%利用できている製作者が意外に少ないです。
自分の戦略、構想などにも拠りますが、理解して活用することが大きな成果に繋がります。

あなたのnoteが売れましたメールラッシュ

順番に説明していきます。

コンテンツ(有料・無料))とマガジン(有料・無料)の2つの販売方法が可能です。
また、つぶやきというTwitterに似た機能も備えています。

マガジンとは、製作者が公開したコンテンツを束ねて提供できるサービスです。
マガジンの中にも有料マガジンと定期購買マガジンという2種類が存在します。

有料マガジンとは、マガジンに追加されているコンテンツを有料のもの・無料のものに関わらず読者が全て閲覧できるというサービスです。
有料マガジンは、購入後にコンテンツを追加すると、追加された分のコンテンツが追加料金なしで提供することができます。

一方の定期購買マガジンは、購読月に追加された有料コンテンツとマガジンに追加されている無料コンテンツが提供できるサービスです。
購読月以外に発行された有料コンテンツを購読するには、追加料金が発生することになります。

定期購買マガジンを発行するためには、noteプレミアム会員に加入する必要があります。
noteプレミアム会員は、月額500円の有料プログラムです。
また加入には審査があり、審査に通過した場合のみ定期購買マガジンが公開されます。

noteプレミアム会員には、その他にも多くのメリットがあります。

・定期購読マガジンの申し込み
・共同運営マガジン機能
・ノートの予約投稿機能
・つくれるマガジン数が増える
・コメント欄のON/OFF機能
・数量限定販売機能
・ノート販売価格の上限が上がる
・Amazonウィジェットが使用できる

コンテンツ販売に特化したnoteの仕組みを理解して上手に活用しましょう。

まとめ

コンテンツ販売におすすめなプラットフォームを4つ紹介させていただきました。

全てのプラットフォームを活用して売れる可能性を最大限に上げて商品数も増やして自分のコンテンツを多くの人に売り込みましょう。

得られるものは売上だけではありません。
新しいコンテンツ作成案や自分自身のブランディングなど、想定外の恩恵を得られることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。