中古ドメインを購入する際に覚えておくべき用語の意味【Ahrefs・Moz・Majestic・選び方・値段・料金・調べる・販売・売買・安い】

中古ドメインを購入する際に覚えておくべき用語の意味【Ahrefs・Moz・Majestic・選び方・値段・料金・調べる・販売・売買・安い】

 

先日中古ドメインを購入しました。
そのため、私の備忘録として、中古ドメイン購入に必要な用語の意味を記載しておきます。

中古ドメインを購入する方は、ぜひ参考にしてください。

備忘録ですので、簡易的に記しておきます。
長々とは書かないので、ざっくり覚えたい方には便利にしておきます。

Ahrefs・Moz・Majesticの各スコアの意味

中古ドメインを運営するのであれば、Ahrefs・Moz・Majesticを使いこなせるようになるのがベストです。
使いこなせなくても最低限、各指標の意味を把握しておく必要があります。
この指標を見て、中古ドメインの選定をすることになります。

Ahrefs

Ahrefsのスコア・・・AhrefsRank(Ahrefsランク)・UR(URL Rating)・DR(Domain Rating)の3つが重要な指標です。

Ahrefs Rank・・・サイトに対する被リンクが世界中にある他のサイトと比較してみて、どの程度良いかを示しています。被リンクの質を表しています。

UR(URLレーティング)・・・URは、URLの評価です。URLの被リンクの質やパワーから導き出されており、Googleで上位表示できる可能性を表しています。

DR(ドメインレーティング)・・・DRは、ドメインの被リンクの量を表しています。量に関する指標であり、質とは関係ありません。

Moz

Mozでのスコア・・・DOMAIN AUTHORITY(DA)・PAGE AUTHORITY(PA)・SPAM SCOREの3つが重要な指標です。

DA(ドメインオーソリティ)・・・DAは、検索エンジンに対してルートドメインの力や可能性を被リンクのデータから求めています。被リンクの質を表すスコアです。

PA(ページオーソリティ)・・・PAは、検索エンジンがどのようなサイトにリンクしているかから基づいてページへの被リンクからページのスコアを導き出しています。DAとPAのスコアに差が生じているものは不自然ですので要注意です。

SPAM SCORE(スパムスコア)・・・名前の通り。高いとスパムの危険性がある。

Majestic

Majesticのスコア・・・TRUST FLOW(TF)・CITATION FLOW(CF)・TOPICAL TRUST FLOWの3つが重要な指標です。

TF(トラストフロー)・・・信頼できるサイトからの被リンクが多いと高まり、質の低いサイトやスパムサイトなどの被リンクが多いと低くなります。

CF(サイテーションフロー)・・・被リンクの量から導き出されるリンクの威力を測るスコアです。被リンクの質ではありません。

TOPICAL TRUST FLOW(トピカルトラストフロー)・・・カテゴリーに対して、影響力がどの程度あるのかを表すスコアです。

以上が中古ドメイン購入時に覚えておくべき必須のスコアです。

各スコアに関しては、かなりザックリ説明させていただいております。
最初の段階で、詳細を書いても覚えられません。
まずは、ざっくり覚えていただいて、今後もっと詳しく知りたいと思える段階で、各用語について深く調べてみることをおすすめします。
これらを参考にして中古ドメインを購入しましょう。

※上記はあくまでも指標です。確実性を示すものではございませんので、ご理解ください。

まずは実際に安いドメインでも構いませんので、購入して運用することが大切です。
実際に運用すると、今までに見えなかったものが見えてきます。
この経験こそがアフィリエイトの結果に繋がります。

まずは、行動あるのみです(^^)/

私が中古ドメインを購入した販売屋は以下のバナーの「アクセス中古ドメイン」です。


皆さんも良かったら覗いてみてください。結構お安いものから高額なものまで幅広くございます。

Ahrefs・Moz・Majesticの指標を参考にして中古ドメインを購入してみた

実際にこれらの指標を参考にして、アクセス中古ドメインから中古ドメインを購入した内容を以下の記事にまとめています。

高額な中古ドメインの効果は?実際に購入して比較検証してみた 高額な中古ドメインの効果は?実際に購入して比較検証してみた

購入した中古ドメインを実際に公開しています。
また、どのように運営して収益を拡大させたかについても書いていますので参考にして頂ければ幸いです。

この経験で私は中古ドメインにハマり、今となっては自分で「有効期限が切れて失効したドメイン」を探すようになってしまいました。

現状では、明らかに中古ドメインの恩恵を感じています。
これがいつまで継続するかは分かりません。

Google様の恩恵があるうちに購入してサイト運営を軌道に乗せることをおすすめいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。