PPCアフィリエイトでA8をご利用している方も多いと思います。

そんな方に必須な情報を今回はお教えいたします。

正しい知識をもってPPCアフィリエイトを行わないと、

せっかくアフィリエイトリンクから成約をしても、承認されない場合がございます。

そうならないためにしっかりこのことを覚えておきましょう。

また、合わせて攻略法も実は存在していますので、その情報も公開いたします。

読者の皆様のビジネスが成功することを願っております。

 

今回貴方はこの記事を読むことで、

リスティング一部OKの意味と攻略法をしることができます!

 

どうぞ最後まで、熟読くださいませ。

A8リスティング一部OKとは

まず、A8にはリスティングOKとNGがございます。

これは誰でもわかりますが、リスティングOKという案件は意外に少ないです。

ほとんどの案件が「リスティング一部OK」です。

だから、リスティング一部OKの案件を扱わざるを得ません。

このリスティング一部OKの案件でガンガンLP(ランディングページ)を作成して、PPCアフィリエイトを行っていきましょう。

なぜリスティング一部OKの案件ばかりなの?

でも、なんでリスティング一部OKの案件ばかりですなの?

OKにして商標キーワードなどもOKにした方が成約する可能性が高くなるよね?

その通りです。

なぜ、商標キーワードがNGになっている案件ばかりなのか、

それは、広告主がそのキーワードで、リスティング広告を自社で出しているからです。

A8リスティング一部OK攻略法

この一部リスティング一部OK案件を攻略する方法は以下の3つがございます。

 

①広告主サイト内のキーワードを使用する

広告主のサイトをチェックして良く確認してみれば、「あ!このキーワード代わりに使えるぞ!」ってものが見つかる可能性が大いにあります。

②ひながら・カタカナ・ローマ字を使用する

NGキーワードが漢字だったら、ひらがなやかたかな、ローマ字などで検索する人もいるかもしれません。

そこを狙い打ちした方法です。

③あえて打ち間違いワードを使用する

これはリスティング案件にもよりますが、打ち間違いしやすいキーワードを狙います。

例えば、私のこのサイト「俺のアフィリエイトブログ」のワードプレステーマは「賢威」を使用しています。

この賢威をPPCアフィリエイトしよう⇒しかし商標キーワードNGだったら、「権威」を使う。

賢威というのは造語です。この造語が商標なので、普通に変換すると出てくる権威というキーワードを使います。

 

これらの攻略法であれば、非承認を受けずに承認されます。

私自身、これを知った時は「なるほど!その手があったか!」と驚きつつ、知識の大切さを実感しました。

アフィリエイトって、こういう知識の差で稼ぎの大小が変わることって結構ありますよね。

実に奥が深くて面白いですね。

常に情報収集は怠るなということですね。

 

ただ、今回の攻略法も一部封じられている場合がございますので、必ず説明を読んでくださいね。

「複合キーワード」も攻略法にならないの?

先程の攻略法を教えた方から、こんな質問を受けました。

「あれ?複合キーワードならいけるんじゃないですか?サイトに書いてありましたよ」

確かに、この情報、ネット検索などしていると、「複合キーワード」はOKとか書いているサイトがございます。

ハッキリ言います。間違っています。こういった間違った情報もネット上には溢れているので要注意です。

その根拠はこれです。

A8のサイトに以下のようなことが書かれています。

A8リスティングやってはいけないこと
A8リスティングやってはいけないこと

 

「●複合ワードでの入札について」をご覧ください。
「複数のキーワードの組み合わせにNGキーワードを含めた入札はプログラムで指定されていない場合でも、原則禁止としています。」とちゃんと書かれております。

A8の実際のリスティング広告を例に説明します。

株式会社ポーラを例にご説明いたします。

キャンペーン期間中で現在の報酬は3,125円にアップしております。

私はこういった今まさに旬な情報を取り入れて案件を選んでいます。

 

まずはPPCアフィリエイトで取り扱いたいリスティング案件を選び、提携をしてください。

提携が承認されましたら、その商品の提携情報の表示をご覧ください。

ここに書いてあります。

 

A8リスティング一部OK案件1
A8リスティング一部OK案件1
A8リスティング一部OK案件2
A8リスティング一部OK案件2

 

備考のひとつ上に「リスティングNGキーワード」がございます。

ここをしっかり確認してください。

ここを見ずにPPCアフィリエイトを行うと思わぬNGに引っかかってしまいますので、ここの確認と理解は必須です。

 

今回は、

「ポーラ」「POLA」などといった社名や
「モイスティシモ」などといった製品や商標に関するワード、
「pora」「ボーラ」といった打ち間違いワード

がNGになっています。

 

A8リスティング一部OK攻略法の

②ひながら・カタカナ・ローマ字を使用する

③あえて打ち間違いワードを使用する

が封じられています(笑)

 

ここは、まずは複合キーワードで攻略するべきですね。

あとは公式サイトを見て、使えそうなキーワードの洗い出しが必要ですね。

 

初心者の方はこの「リスティングNGキーワード」を確認して、今の自分ではちょっと難しいな・・・

と感じるのであれば、商標キーワードOKの案件を取り扱うことをおすすめします!

 

でも、逃げてばかりいてもしょうがないので、慣れてきたらリスティング一部OKの案件にも挑戦してみましょう。

 

PPCアフィリエイトでは数をこなすことが大切です!

案件選びに時間をかけるのではなく、どんな案件でも短時間でLPを書けるようになって、ガンガン出稿をしていきましょう。

その中から、成功案件が発生してきます。

その案件は継続。そしてまた、新たな案件を探しにLPを書く。

 

この繰り返しです。

この繰り返しを徹底して行っていける者が成功します!