ああ、そろそろ月末が来る、、、今月は飲み会が続いて出費が重なって、月末を乗り越えるお金がない、、、

誰でもがこんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

老若男女を問わず、ほとんどの人が人生生きていく中で、一度は経済的に困った経験をします。

もちろん、お金持ちの家に生まれた人であれば、「お金に困った事なんてない」というレアな人もいるかもしれません。

 

 

しかしそれは、ごくごく少数の限られた人だけです。

 

 

だから今、あなたの財布や口座にお金がからっきしないとしても、あなたが20代であろうと30代であろうと、あるいはもっと上の40代だろうと50代だろうと問題ありません。

 

誰しもが一度は経験する困窮を今、あなたは経験しているだけだからです。

 

例えば、ケンタッキーフライドチキンを作ったカーネルサンダースさんは、60代になって、無一文になって車に寝泊まりしながら、フライドチキンの製法を販売して回っています。

例えば、フォード社の創立者であるヘンリーフォードや、ディズニーアニメやディズニーランドを作ったウォルトディズニーさんは、何度も破産しています。

 

こんな風に、貧乏な経験をすること自体は、偉人でさえ経験することで、それが何歳の時訪れようとも、全く問題のないことなのです。

 

 

それよりも、貧乏であること、困窮している事を恥じて、そのことから目を背けて何も対策をしないこと、これが大きな問題ということができると思います。

貧しさが問題ではなく、貧しさを克服しようとしないことが問題なのです。

少し話しが大きくなりすぎました。(笑)

 

 

ここで、話を元に戻します。

 

あなたは今、月末を乗り越えるお金がなくて困っているのでしたよね。なんとか対策をしたいわけですよね。

じゃあ、どうすればよいかをまとめますね。今月末の金欠を乗り越えて、今後同じ思いを決してしないようにする方法です。

まず、対処しないといけないことは、目先の生活をなんとか乗り越えることです。これは何にもまして優先して行わないといけません。

 

その方法はいくつかありますが、次の4つがよいとされています。

不要品を売る
知人にお金を借りる
業者からお金を借りる
借金の返済をストップする

次に、目先の資金をなんとかしたら、中長期的な家計について改善していくことになります。

 

中長期的な家計を改善していくには、次のことを勉強しないといけません。

お金の稼ぎ方
お金の使い方
お金の増やし方

つまり、収入を増やして、支出を減らして、余ったお金を増やすこと。これを繰り返すことで長期的に金欠にならない体質を作ろうということです。

でも、収入を増やそう!お金を節約しよう!そんなことは子供でもわかっているのに、実際には多くの人が取り組めないですよね。

それは、お金に対する考え方や感情が着いてこないからみたいです。だから、お金についていろいろと学ぶ必要があるんですよね。

 

 

お金って、単なる紙や金属で出来たものに過ぎないのですが、人によっては人生を狂わしてしまうくらいの大きな力を持った特別なものです。

誰しもが生まれ育つ中で、さまざまなお金に関する経験をして、いろいろな感情を持つことになります。

その感情によって、人は動かされて、これまでの現実を作って行くことになります。だから、お金についてしっかりと学んで、しっかりと感情を見て、しっかりと対処することが重要になるということです。

 

まとめると、大切なのは、とりあえず目先の金欠を乗り越えること。そして、中長期的に経済を安定させるために、お金の稼ぎ方、使い方、増やし方、さらにはお金に対する感情を学ぶことが大切ということです。

 

※ここまでざっとまとめた、目の前の金欠を乗り越えて、長期に渡って二度と金欠にならないための方法についてはものすごく深く解説しているサイトを元に作成しました。

参照記事:「本当にお金がない時の対処法」