血糖値の気になるあなたへ〔にとべぎく茶〕 神様の贈り物です

血糖値の気になるあなたへ〔にとべぎく茶〕 神様の贈り物です

みなさんは、イヌリンを知っていますか?
最近テレビで話題になったので、ご存知の方も多いと思います。
イヌリンとは天然のインスリンです。
最近はヨーグルトにも含まれているようですね。(綾瀬はるかがCMしています)

そう、血糖値の高い方、甘いものが好きな方などには絶対お勧めです。
そして、にとべぎく茶はもっとも多くイヌリンを含んだお茶、イヌリンの
王様なのです。
別名「皇帝ひまわり」と言ってとても可憐な花をつけます。
日本には明治時代、旧5千円札で有名な新渡戸稲造によって観賞用として持ち込まれました。
メキシコ原産ということで暑い気候を好み、、中米、東南アジア、アフリカなど熱帯・亜熱帯の地域に広く分布しています。
沖縄の風土にも合っていたようで、とても丈夫で生命力の強いにとべぎくが畑一面すくすくと育っています。

イヌリンが含まれる花

この花の葉っぱに豊富にイヌリンが含まれているんです。
可憐なのに、えらいですね。

イヌリンは、血糖値の高い方(糖尿病予備軍や糖尿病ょにも良いとされている成分です。
そのイヌリンをたっぷり含んだお茶が「にとべぎく茶」なのです。

またメキシコでは腫れを引かせる効果や炎症を抑える効果があるとして打ち身捻挫骨折などにも用いられています。

中国や台湾では肝炎や膀胱炎の治療薬としてのほか、美肌効果があるとして石鹸や化粧水にも配合されているそうです。

特に台湾では肝機能に良いとされ健康茶として長年愛飲されています。

そして、「にとべぎく茶」のイヌリンは腸でビフィズス菌のエサになるので、腸内環境を整えます。
脂肪を包み込んで吸収を妨げるので、太りません。
ダイエットにも最適です。(実は私も5キロ痩せました)

血糖値の上昇を防ぎ糖尿病の予防するだけでなく、いろいろな効果がある「にとべぎく茶
にとべきく茶は沖縄では、古くよりさんさんと輝く太陽の恵みを受けた葉の部分を「命薬(ぬちすぐい)」として広く愛飲されています。

自然のまま愛飲して欲しいという願いをこめて1つ1つ手作りで袋に詰めています。

初めは苦いと感じるかもしれませんが、慣れてくるとむしろおいしくなってきます。
初めてビールを飲んだ感覚と近いものがあります。

最初は薄めて、だんだん濃くしていくのも良いですね。
ウーロン茶などと混ぜて飲むのもおすすめです。

是非「にとべぎく茶」をお試しください。

気になる方は、コチラをクリックして下さい。
 ↓       ↓
http://okinawakan.okoshi-yasu.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。