楽天モバイルが一番安い!ahamo・povo・SoftBank on LINE 2021年スマホ料金比較

【スマホ料金比較 2021】楽天モバイルが一番安い!ドコモ・KDDI・ソフトバンクの最新プランとシミュレーション!

今話題沸騰の楽天モバイルの料金プランを、他の大手キャリア3社と徹底比較してみました!

2020年4月に突如として携帯キャリアに参入を果たし、2021年1月時点での契約者数220万人を達成した楽天モバイル
独特のテレビCM、独自端末であるRakuten BIGの投入をはじめ、話題に事欠くことはありません。

そんな楽天モバイルが、新料金プランを発表!
今まで「大手3キャリア」と呼ばれたドコモ・KDDI・ソフトバンクが作り上げてきた牙城を崩すことができるかどうか、注目されています。

そこで今回は、楽天モバイルと、大手3キャリアであるドコモ・KDDI・ソフトバンクの料金を徹底比較!
ハッキリ言って、楽天モバイルに料金で勝てるキャリアはありません!
その料金体系は、今の携帯料金に満足していない人はぜひご検討を。

楽天モバイルの現在の料金プラン

2021年2月現在、楽天モバイルが提供している料金プランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」のみです。
言い換えれば、他の料金プランは存在せず、データ使用量が多かろうが少なかろうが、全員同じプランなのです。

俺のクマ

楽天モバイル みんな トモダチ♪ ・・・みたいな?

まぁ、冗談はさておいて・・・。

「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」は、1ヵ月の使用量に関係なく、月額2,980円というとても分かりやすい料金体系で人気を博しています。
例えば、1月のデータ使用量が4GBで、2月が6GBだったとしましょう。
他のキャリアであれば、月々のデータ使用量で毎月の請求額が大きく変わります。
データ使用量を使いすぎた翌月には、「節約のために…」とスマホの利用を控える人も少なくありません。

しかし、「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」ならそんな心配は無用!
どれだけ使ってもずっと2,980円なので、「ついつい使いすぎた!」なんてことも起きません!

し・か・も!
データの上限はありません。
つまり、いくらでもギガ使いたい放題なのです!

大明司一利

これだけでも十分魅力的な料金プランなんだけど、実は近々新しい料金プランにチェンジするんだ!

俺のクマ

え、まさかついに安すぎてやっていけなくなった・・・?

大明司一利

そんなこと言ったら怒られるよ・・・?

楽天モバイルの新料金プラン

大明司一利

その新しい料金プランの名前は「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」。
月々使ったデータ量に応じて料金が変わるシステムになるんだ!

俺のクマ

でもそれじゃあ、スマホをよく使う人ほど損なんじゃないの?

大明司一利

それが違うんだよ、クマくぅぅぅぅぅん!

ずいぶん熱く語っていますが、熱く語らざるを得ないような楽天モバイルの新料金プランが「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」です。
ただ、話を聞く限り、他のキャリアでも行っているような料金体系への変更で、あまりメリットはないように感じますね。

しかし、もちろんただのプランではありません。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵのデータ使用量と料金の関係

  • ~1GB・・・0円
  • 1GB~3GB・・・980円
  • 3GB~20GB・・・1,980円
  • 20GB~・・・2,980円

俺のクマ

・・・ん?ちょっ・・・、え?

そう、決して間違いではありません。
1GBまでの使用量ならなんと0円、つまりタダでスマホのデータ使用ができるのです!
クマくんが絶句した理由がよくわかりますね!

さらに注目したいのは、20GBという大容量を超えても、月々の使用量は「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」と同じ2,980円という安さ!
今までのように定額でなくなる分、月々の支払額は変動しますが、お得な方向へ変動するので誰も文句はないでしょう!

なかなか1GBまでデータ使用量を抑えることは難しいかもしれませんが、もしそれ以上使ってしまっても他のキャリアにはない安さで、圧倒的なお得感を感じることができることでしょう!

楽天モバイルと大手3キャリアの現在の最安料金プランの比較

楽天モバイルが携帯事業に本格的に参入した2020年4月は、次世代通信技術「5G」の導入開始と同じ時期。
もちろん既存の大手3キャリアである、ドコモ・KDDI・ソフトバンクもサービスを開始した時期でもありました。

「5G」の料金プラン公開はやや遅れてしまったものの、楽天モバイルを含め、現在4つのキャリアが「5G」に対応した料金プランを公開しています。

俺のクマ

でも「5G」のプランって、確か高かったような気がするけど・・・

大明司一利

「5G」はまだまだ通信インフラが整ってないから仕方ないけど、それでも楽天モバイルは1番安い価格でサービスを提供しているんだよ!

そうなんです!
楽天モバイルは、他の大手3キャリアよりも圧倒的低価格で「5G」サービスを提供し、人気を博しているのです!

では、その料金の比較をしてみましょう!

キャリア 楽天モバイル ドコモ KDDI ソフトバンク
プラン名 Rakuten UN-LIMIT Ⅴ 5Gギガホ データMAX 5G メリハリプラン
月額料金 2,980円 7,650円 8,650円 8,480円
データ通信量上限 無制限 100GB 無制限 50GB

※2021年2月現在で加入できるプランです。

俺のクマ

うわー、ぜんっぜん違うじゃん!
楽天モバイルで契約したほうが、めちゃくちゃお得なんだね!
一覧を見てもらえば、その差は決定的ですね。
もはや何もいうべくもないでしょう。

楽天モバイル以外の3キャリアは、新たなプランとして「5G」対応の料金体系の公開しました。
ただ、その料金は、前評判通り決して安いとは言えないものでしかありませんでした。

ところが、楽天モバイルは、少し遅れこそしましたが、先に発表していた「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」のサービスで「5G」サービスの提供を開始しました。
つまり、今のメインである通信技術「4G」と、まったく同じサービス内容・料金で「5G」の提供をスタートしたのです!

大明司一利

すごいでしょ?
でも、実は2021年3月ごろから始まる各キャリアの格安プランとも全然違うんだよね!

楽天モバイルと大手3キャリアの新料金プランの比較

俺のクマ

2021年3月ぐらいから、他のキャリアも格安プランを出すんだよね?
これで楽天モバイルの独り勝ちはなくなっちゃうの・・・?

大明司一利

楽天モバイルをなめちゃいけませんよ!クマくぅぅぅぅぅん!
・・・なにかフ〇ーザのようなのがいた気がしますが、まあ気にせずに行きましょう。

2021年3月ごろから、楽天モバイルを含めた4つのキャリアが、それぞれ格安プランと呼ばれる新料金プランを正式にスタートします。
これは、楽天モバイル以外のキャリアが、通信事業を統括する総務省の要請に応えて新設されたもので、今までの「高い」という印象を取り払った料金体系にはなっています。

前置きはこれぐらいにして、実際の料金プランを、一覧で見比べてみましょう!

キャリア 楽天モバイル ドコモ KDDI ソフトバンク
プラン名 Rakuten UN-LIMIT Ⅵ ahamo(アハモ) povo(ポヴォ) SoftBank on LINE
料金とデータ容量 段階制でデータ容量の上限はなし

0~1GB:無料
1~3GB:980円
3~20GB:1,980円
20GB~:2,980円

20GB:2,980円 20GB:2,480円 20GB:2,980円
ただしLINEはノーカウント
サービス開始時期 2021年4月 2021年3月 2021年3月 2021年3月
変更の申し込み Rakuten UN-LIMIT Ⅴから自動切換え 必要 必要 必要

さすが、各キャリアとも「格安プラン」を名乗るだけあって、従来のプランとは比べ物にならない非常に低価格での料金設定にしています。
1番最初に「ahamo(アハモ)」を発表したドコモを皮切りに、料金設定をしていったのではないかともいわれています。

しかし!
楽天モバイル以外の3キャリアは、データ通信量20GBまでと、ヘビーユーザーには物足りない通信量での設定です。
では、ライトユーザー向けかと言われれば、データ使用量に関係なく月々定額制なのでそうともいえません。
これでは安くなったのか、高くなったのかよくわからないままです。

その点、楽天モバイルは、ユーザーの利用状況に応じて金額が変わる、ライトユーザーにも優しい料金設定をしました!
しかも、超ライトユーザーやポケットWi-Fiを持っているような、データ通信をあまりしない人は無料で使える可能性もある素敵なプランになっています。
おまけに、データ通信量の上限はなく、それでいてどれだけ使っても月々2,980円が最大!
ヘビーユーザーのお財布にも優しい、めちゃめちゃ画期的な料金プランなのです!

さらにさらに!
現在楽天モバイルで契約している人は、「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」のサービス提供開始後に改めて申し込む必要がありません!
自動で、現行プランの「Rakuten UN-LIMIT Ⅴ」から切り替えてくれるのです。
他のキャリアはすべて別途申し込みが必要なので、その手間がかからないのはうれしいところですね!

楽天モバイルの優れた独自スマホたち

俺のクマ

楽天モバイルは料金的にも超親切だね!

大明司一利

料金も魅力的な楽天モバイルだけど、実は販売している端末もちょっと変わったものがあるんだ!
楽天モバイルは、登場してすぐに、独自の機種である「Rakuten BIG」の発売も発表しました。
その名のとおり、「Rakute BIG」は楽天モバイルでしか販売されていないスマートフォンで、「4G」と「5G」の両方に対応している6.9インチの大画面スマホです!

この「Rakuten BIG」最大の特徴は「Sub 6」と「ミリ波」のどちらにも対応していることです。

俺のクマ

・・・え?「サブロー」と「ミリア」?誰・・・?

大明司一利

「サブシックス」と「ミリ波」!
どっちも5Gには重要な通信技術なんだよ!
・・・まあ、聞きなれないので仕方ないのですが、「Sub 6」と「ミリ波」とは、「5G」と呼ばれる通信を支える周波数の違う電波のことです。
カンタンに説明すると・・・

「Sub 6」と「ミリ波」の違い

  • Sub 6:現行の4Gと同じように使える。こちらが5Gのメイン的な存在
  • ミリ波:ドームや店舗のような障害物が少ない場所で使える。車の安全性能や戦闘機のステルスに使われる

実は、スマホの多くは「Sub 6」には対応していても「ミリ波」には対応していない機種がほとんどなのです。
「ミリ波」が、その特性上障害物のない空間でしか威力を発揮しない分仕方ありませんし、どうしても「ミリ波」対応にすると端末価格が急上昇してしまいます。
しかし、「5G」の高速大容量という特徴を楽しみたいのなら、やはり「ミリ波」対応機種はほしいところです。

その点、「Rakuten BIG」は、同じ性能を持った他のスマホの半額近い、約6.5万円で購入することができます!
もはや挑みすぎていて、出る言葉がありません。

そのほか、「そんなに性能はいらないから小さい機種がいい」という人には、「Rakuten MINI」と「Rakuten Hand」もラインナップ!
性能は「Rakuten BIG」に劣ってしまいますが、今はまだ「5G」対応でなくてもいいという人にはオススメできる機種なのです!

楽天モバイルの超お得なキャンペーンたち

俺のクマ

いやー、いいね楽天モバイル!
僕も今から申し込んじゃおうかな?

大明司一利

いいね~!
楽天モバイルではキャンペーンもやってて、1年間は利用料金がタダになることもあるからね!
そうなんです!
楽天モバイルでは、総勢300万名様限定で、楽天モバイルに新規申込をすると1年間の利用料金がタダになるキャンペーンを実施中です!
2021年1月時点での加入者は約220万人。
ということはまだ空席が約80万席残っていることになります!
定員になり次第終了なので、少しでも興味がある人は楽天モバイルに申し込みましょう!

そのほか、現在行っているキャンペーンは以下のとおりです。

楽天モバイルのキャンペーン(2021年2月現在)

  • Rakuten Hand実質0円キャンペーン
  • Wi-Fi実質0円キャンペーン
  • 最大25,000ポイントの楽天ポイント還元

これらのキャンペーンは予告なく終了することがあります。
もし、「Rakuten Hand」に興味がある、ポイ活をしている、そもそも楽天モバイルに乗り換えを考えていた!という人はこの機会を逃さず、申し込みしてしまいましょう!

大明司一利

総合して楽天モバイルが一番安かったね!
これからまた「スマホ業界をぶっ壊す」ようなプランを出してくるのか楽しみですね!

俺のクマ

なんか最後に昔の選挙ポスターみたいになったね

結論:楽天モバイルが最強のコストパフォーマンスを誇る!

楽天モバイルと大手3キャリアの料金を、現行プランと新プランの2パターンに分けてご紹介しました
・・・が、もう圧倒的に楽天モバイルがお得かつユーザービリティあふれるプランかということがわかりましたね!
今のスマホ料金に不満がある人、楽天モバイルに興味のある人、ぜひこの際検討してみてはどうでしょうか。

悩んでいる暇ありません!
新料金プランを引っ提げて再登場する、楽天モバイルの快進撃に乗っかるのは今しかありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。