【決定版】音声配信アプリ・コンテンツ厳選15選!声で伝えるサービスまとめ!

【決定版】音声配信アプリ・コンテンツ厳選15選!声で伝えるサービスまとめ!

数ある音声配信アプリ・コンテンツの中から、厳選した15個のサービスをご紹介します!

動画配信やブログなど、自分の持っている知識やスキルを公開するツールが増えている昨今。
自己表現の方法が増えていっているのは非常に喜ばしいことです。

ですが、中にはこんな人もいるのではないでしょうか…?

「動画で顔出しとか、カメラとか使いたくない…」
「文字打つのが苦手だし面倒!」

そんな人におすすめなのが「音声配信」!
ここ最近、人気YouTuberが発信したことでその人気は高まるばかりです。

今回はそんな音声配信アプリ・コンテンツの中から厳選した15個のツールを大公開!
興味のある人、これからやってみたい人はぜひ検討してみてくださいね。

音声配信サービスとは?

俺のクマ

音声配信ってことはなにかしゃべるんだよね?

大明司一利

実は今、音声配信は需要が高まっているサービスなんだ!
「これからは音声の時代」なんていわれたりもしているよ!

音声配信は、動画コンテンツに続く新しいツールとして日本のみならず世界中で注目を浴びています。
それに伴って数々のサービスが提供され、いろいろな形で配信できるようになっているのです。

音声配信アプリ・コンテンツには2つの種類があり、それぞれの配信方法によって分類されます。

ひとつは「ポッドキャスト系」と呼ばれるタイプ。
収録には何かしらのアプリ・コンテンツが必要ですが、リスナーはbポッドキャスト対応のアプリであれば誰でも聴くことができるため、多くの人に興味を持ってもらえるものです。

もうひとつが「独立配信系」というタイプです。
これは、収録する側も聴く側も同じアプリを使用する必要があります。
未登録の人は新しいアプリやコンテンツに登録する必要はありますが、根強いファンができる特徴があります。

収録用のマイクがあればいいですが、基本的にはスマホやパソコンひとつで収録や配信ができるので誰でも配信可能!
収益化に関しては、できるできないが分かれますが、近い将来にはほぼすべての音声配信でできるようになるのではないかといわれています。

大明司一利

さて、概要がわかったところで、私が厳選した15の音声配信アプリ・コンテンツをご紹介します!

ということで、ここからが本題!
これから音声配信を考えている人はぜひ比較検討を!

Apple Podcast

ポッドキャスト」の名前の由来になったのは、実はAppleの製品「iPod」。
この製品名と、放送を意味する「ブロードキャスト」を足して作られた造語なのです。
Apple Podcast」は、ポッドキャストの元祖とも言えるでしょう。

完全無料で使うことができ、iTunes以外でも視聴できるポッドキャスト系サービス
暇つぶし意外にも勉強にも使える機能でもあります。

iPhoneシリーズには標準でアプリが入っているため誰でも使用可能です。
また、iTunesさえ使える環境であれば、Android端末でもパソコンでも利用できるのは高い評価の理由でもあります。
もちろん、他のポッドキャスト対応のアプリがあれば、視聴するだけならiTunesも必要ありません!

配信者になるための審査 なし
配信タイプ ポッドキャスト系
LIVE配信機能 なし
収益化できるか 有料配信やスポンサー広告などで可能

Google ポッドキャスト

「Apple Podcast」がiPhoneシリーズ向けの収録ツールなのに対して、「Google ポッドキャスト」はAndroidユーザー向けの音声配信になります。

使い方や登録はほぼ同じで、無料かつポッドキャスト系アプリで視聴できますが、こちらは端末によってはGoogle Playからインストールする必要があります。

アプリさえ登録しておけば基本的にはどこでも視聴可能!
また、Google HOMEにも対応しているため家の中でも簡単に再生することもできます。
料金はもちろん無料ですが、気に入った配信者がいれば定期購入も可能です。

配信者になるための審査 なし
配信タイプ ポッドキャスト系
LIVE配信機能 なし
収益化できるか 有料配信やスポンサー広告などで可能

Spotify

Spotify」は普通の音声配信ではなく楽曲配信が可能のアプリ。
また音声配信の視聴にはもってこいのアプリです。

そもそもは音楽配信サービスとしてはじまったのですが、ポッドキャスト機能を搭載しているため、ポッドキャスト系音声配信アプリで収録された音声の再生ができます
音声配信するには別のアプリやコンテンツが必要です。

楽曲同様にポッドキャストで配信されている音声でプレイリストも作成可能!
無料版・有料版の2種類がありますが、音楽も音声配信も楽しみたい人には一石二鳥のアプリと言えます。

配信者になるための審査 なし
配信タイプ ポッドキャスト系
LIVE配信機能 なし
収益化できるか 楽曲販売で可能

Anchor

海外に多くのユーザーを持つのが、ポッドキャスト系の「Anchor」です。
Spotify」の傘下にあり、海外で音声配信アプリと言えばまっさきに出てくるコンテンツです。

利用年齢層はやや高いものの、これひとつで収録からアップロードまで完結するという優れもの。
配信は各種ポッドキャスト対応のプラットフォームでも、「Anchor」での配信も一気に可能です。

海外では収益化が認められていますが、日本ではまだ未実装。
今後、日本でも収益化の方向で話が進んでいる噂もあるため、続報に期待しましょう!

配信者になるための審査 なし
配信タイプ ポッドキャスト系
LIVE配信機能 なし
収益化できるか 日本では未実装

SPOON

ネット広告でもおなじみの「SPOON」も、おすすめしたい音声配信アプリです。

韓国生まれの「SPOON」は若者向きの音声配信コンテンツが中心で、利用者も比較的若い世代が多いのが特徴。
収録にも視聴にもアプリが必要な点は少々痛いですが、お気に入りの配信者がいればぜひ登録したいところです!

また、投げ銭機能と呼ばれる、配信者にいくらかの寄付ができる機能もあるので、音声配信で収益化したい人はまず試してみてもいいでしょう。

配信者になるための審査 なし
配信タイプ 独立配信系
LIVE配信機能 あり
収益化できるか 投げ銭機能による収益化が可能

stand.fm

幅広い世代に利用される「stand.fm」は、現在日本でリリースされている独立配信系音声配信コンテンツではダントツの人気を誇っています。

おしゃれなデザインに操作しやすい画面がウケており、収録もこれひとつでできるので非常に便利。
とはいえ、独立配信系なので、別のSNSなどでの宣伝は必須です。

質問箱と呼ばれるリスナーからの投稿機能があったり、ライブ配信ができたりとその機能は多彩。
他の音声配信コンテンツとは一線を画した機能を持ち合わせているのです。

配信者になるための審査 なし
配信タイプ 独立配信系
LIVE配信機能 あり
収益化できるか LIVE配信時のみ投げ銭機能で可能

Himalaya

Himalaya」は中国生まれの音声配信アプリで、決して同名の山とか、アウトドアグッズのブランド名ではありません。

ポッドキャスト系音声配信コンテンツで、中国本土では5億人の登録者を有している巨大コミュニティでもあります。
収録してアップロードすることも「Himalaya」ひとつでできるので非常に手軽です。

さらに、一定のチャンネル登録者数を有すると有料コンテンツの配信が可能になるシステムも!
審査はありますが、人気者になれば音声配信での収益化も見込めるのです。

配信者になるための審査 なし
配信タイプ ポッドキャスト系
LIVE配信機能 なし
収益化できるか 一定のチャンネル登録者数で可能

Radiotalk.

ポッドキャスト系音声配信アプリの中でも特に異質なのが「Radiotalk」でしょう。

他の音声配信コンテンツが編集できたり、時間制限がなかったりする一方で、「Radiotalk」は一発取り編集なしで12分以内という制限がかかっています。
しかし、音声配信にまだまだ慣れていない日本人からすればこの12分という時間はちょうどいい時間とも言えるのです。

また、「Radiotalk」では最大5人までのコラボ収録も可能!
ひとりではちょっと…という人も安心して配信できるのです。

配信者になるための審査 なし
配信タイプ ポッドキャスト系
LIVE配信機能 なし
収益化できるか 投げ銭機能で可能

voicy

独立配信系音声配信コンテンツでも異質な存在がひとつ。
それが「voicy」です。

何が異質かと言うと、リスナーになるには運営側が設けた基準をクリアする必要があること。
つまり、誰でも配信者になれる他のアプリやコンテンツと違い、オーディションが存在するのです。

その分、配信されているコンテンツはどれもハイレベル。
投げ銭機能や有料コンテンツの配信のほか、リアルでもイベントを行っている特に変わった音声配信コンテンツなのです!

配信者になるための審査 あり
配信タイプ 独立配信系
LIVE配信機能 なし
収益化できるか スポンサーやリスナーからの課金制度で可能

ツイキャス

ゲーム感覚で楽しめる音声配信コンテンツが「ツイキャス」です。

何がどうゲーム感覚なのかと言うと、配信者にレベルが設定されていることです。
このレベルは配信数やチャンネル登録者数に応じてアップしていくもので、レベルアップすることで使用できるモードが増えていくという、まさにゲームのような音声配信コンテンツなのです。

収録も視聴もスマホのほか、パソコンやタブレットでも可能!
独立配信系ですが、どんなデバイスでも楽しめるのは大きなメリットと言えるでしょう。

配信者になるための審査 なし
配信タイプ 独立配信系
LIVE配信機能 あり
収益化できるか LIVE配信やリスナーからの投げ銭で可能

note

note」と聞いて「あれ?」と思った人もいるでしょう。
そう、ブログに変わるともいわれている文字媒体の公開コンテンツのことです。
意外なことに音声配信もできます。

時間は5分と短いものの、もともと文字を好む人が多いコンテンツなのでファンができやすいのも特徴のひとつ。
クリエイターも多い「note」なので、それで目に止まればお仕事の依頼が来ることだってあるのです!
文字作品の片手間で音声配信、なんてちょっとおしゃれな手法を取ることも。

メインコンテンツ同様有料化することで収益化もできます。
文字でも言葉でも通用する「note」、おそるべし!

配信者になるための審査 なし
配信タイプ 独立配信系
LIVE配信機能 なし
収益化できるか 有料コンテンツ販売で可能

Seesaaブログ

Seesaaブログ」はその名のとおり、メインコンテンツはブログですが、他のアプリと組み合わせればポッドキャストでの音声配信も可能になります。

他のアプリやコンテンツと違い、一度ボイスメモ機能で収録をしておき、そのあとにアップロードするという方法をとる特徴的な配信方法をしています。
ポッドキャストでの配信も、iTunesなどに申請したうえで配信する形をとって配信は完了です。

ブログなので、「note」同様物書きや文字好きが集まる場での音声配信。
「note」と違って制限時間もないのがうれしいところです!

配信者になるための審査 なし
配信タイプ ポッドキャスト系
LIVE配信機能 なし
収益化できるか スポンサー広告などで可能

REC.

REC.」は多くのYouTuberが所属するプロダクションUUUMが運営する音声配信コンテンツです。

UUUMに所属する大物YouTuberたちによる配信はもちろんのこと、音声のみで活躍する人たちもたくさん!
配信者とリスナーが相互で交流できるようにと作られたプラットフォームで、録音された音声コンテンツの配信が中心です。
従来のラジオ放送に近い印象で楽しむことができます。

現在は収益化はできませんが、今後実装される予定。
なんといっても、大手YouTuber事務所が作ったコンテンツなだけに今後の躍進とサービス拡大に期待大です!

配信者になるための審査 なし
配信タイプ 独立配信系
LIVE配信機能 なし
収益化できるか 現在未実装(今後実装予定)

LIVE812

純粋な音声配信のプラットフォームではありませんが、「LIVE812」は収益化しやすいコンテンツとして人気です。
「17LIVE」のようなライブ配信サービスですが、物撮りをすることで音声配信が可能です。

特に注目したいのは、配信者が作成したり企画した商品が放送を通じて販売できること!
グッズや楽曲、イベントなどを販売することができ、誰でも簡単に収益化することができます
ポッドキャストでの再生こそできませんが、音声配信で収益化を考えている人には非常におすすめのコンテンツと言えます。

投げ銭機能もついているので配信だけでの収益化も狙えます!
自分でオリジナルコンテンツを持っている人にはオススメの配信プラットフォームと言えるでしょう。
ライバルが少ない今だからこそ狙い目です!

配信者になるための審査 なし
配信タイプ 独立配信系
LIVE配信機能 あり
収益化できるか 自身に関連するグッズ販売と投げ銭機能で可能

BIGO LIVE

「LIVE812」と同様、純粋な音声配信コンテンツではないものの、「BIGO LIVE」もまた音声のみの配信ができるアプリです。
物撮りで撮影すれば音声配信に切り替えられるのは同様ですが、こちらの利用者は世界中に2億人いるという特徴があります!

シンガポール発の「BIGO LIVE」は主に東南アジアで大流行しているLIVEアプリ。
海外のアプリですが、きちんとした企業が運営母体なので各種のサポートやセキュリティにおいて心配はいりません。
2億人の登録者がついているのはその信頼の証といっていいでしょう。

外国人が多いものの、日本語ができる人も多いので日本語配信でもまったく問題なし!
東南アジアは親日国ばかりなので、日本で流行しているものに関して配信するとすぐに人気者になれるでしょう

配信者になるための審査 なし
配信タイプ 独立配信系
LIVE配信機能 あり
収益化できるか 投げ銭機能や独自の審査により可能

音声配信サービス厳選15選のまとめ

音声配信サービスでぜひ使いたい20個のアプリ・コンテンツをご紹介してきました!

中には純粋な音声配信ツールではないものの、興味のある人やこれから伸びるであろうものも含めて非常に幅広い紹介となりました。
まだまだ市場規模としては小さいものの、今後の巨大化が見込まれる市場環境にあなたも挑戦してみてはいかがでしょうか。
ライバルが少ない今だからこそ得られるメリットもたくさんありますよ!

また、音声配信はただ楽しむだけではなく勉強などでも使えます
コンテンツが充実しているサービスには学習用に特化したものが配信されているのも事実!

動画コンテンツに疲れた、新しい方法で学びたい・配信したいのなら音声配信サービスがおすすめです!
手軽に楽しめる・配信できる音声配信サービスで賢く毎日を過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。