30代オススメドイツメンズ時計ブランド-ノモスグラスヒュッテ

Nomos_Glashuette_Group_DSC6239

個人と良い関係を築きたいと思ったときに、身に着けている腕時計の質が良いと、細かいところまで目が行き届く人物と認識され好印象を与えます。そんな質の良い腕時計において、着飾っていないシンプルなデザインとしてドイツ製の腕時計が人気になっているのです。そこでこの記事では、老舗メーカーノモスが作るタンジェントを紹介します。

老舗腕時計メーカーノモスの歴史

ドイツの老舗腕時計メーカーノモスは、グラスヒュッテで設立された腕時計メーカーです。1902年にグラスヒュッテで創業したノモスは、地元の鉱山資源を使い、精密な時間を刻む時計を製造したことでドイツ全域で愛されます。しかし順調な経営をしていた矢先に、各国の政治的な軋轢が進んでしまったことが発端として、ヨーロッパ全域を巻き込む第1次世界大戦が勃発したのです。

この戦争で職人が徴兵されることによって居なくなり、さらに町も影響を受けて荒廃したことで経営が立ち行かなくなり、愛されていたノモスはあえなく廃業に追い込まれてしまいます。政治的軋轢が終結するきっかけになった第2次世界大戦終結後において、戦争で荒れていた町が徐々に復興を始めたのです。その際にドイツの時計メーカーで製造技術を磨いていたローランド・シュヴェルトナーが、再興を始めたグラスヒュッテに拠点を移した際に、地元で愛されていたノモスの存在を知ります。そしてノモスのすばらしさを認識したローランド・シュヴェルトナーが、新しい店舗としてグラスヒュッテに店舗を構えた時に店名としてノモスと名付けたのです。

ノモスが作る時計の特徴

腕時計は時間を確認するだけでなく、アクセサリーとしての役割も果たします。そのため高級腕時計となると、アクセサリーとしての役割を担うために宝石などの装飾を施すことで高級感を演出するのです。しかしノモスが作る時計の特徴は、高級感を演出するための宝石を施すことはしないです。ノモスのテーマはシンプルと機能的そしてリーズナブルをテーマに、余計な装飾を施さずに、熟練の職人が精密な図案で作成することで上品なイメージを与えます。

ノモスの主力商品タンジェントの特徴

ノモスを一躍有名メーカーに押し上げたのが、腕時計の主力商品タンジェントの存在です。タンジェントの特徴は、シンプルな3針で偶数にアラビア数字が使われています。さらに女性でも重みを感じないように、時計全体を薄くすることによって軽量化を果たしているのです。時計部分にアラビア数字が書かれたシンプルタイプだけでなく、日付や曜日機能が搭載されたデイト付きモデルもあります。そして基本の白だけでなく、緑や黒などのカラーバリエーションも豊富なので好みの時計を選べるのです。

質の良い時計を付けたいが着飾りたくない人におすすめ

手や腕というのは、相手から見られる機会が多いので、質の良い腕時計を付けておくと細かいところまで気遣う人物と思われることで好印象です。ただ見た目の良い腕時計は相手に好印象を与えるといっても、装飾が施されすぎた時計は逆に近寄りづらい雰囲気を与えてしまいます。その点ノモスの主力商品タンジェントは見た目が良いだけでなくシンプルな見た目なので、質の良い時計を付けたいが着飾りたくない人におすすめの時計です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。