Brain(ブレイン)コンテンツ販売の検索上位表示アルゴリズムの検証と考察

Brainコンテンツの検索上位アルゴリズムの検証と考察

Brain(ブレイン)でのコンテンツ販売の人気ランキングの検索上位表示のアルゴリズムについて解説します。
私は昨日人気ランキング7位から今朝には5位にまで浮上しました。
そして、この後、とんでもないことが起きます。

大明司一利

新しくできたばかりのBrainで上位表示させることで売上が飛躍的に伸びました!
でも、その後、想像を絶することが起きました!
このことを記事に書いている人はまだ一人もいませんので報告させていただきます。
刮目せよ!

Brainコンテンツの人気ランキング上位の恩恵

Brainに限らず人気ランキングの上位、つまりトップページで上位を獲得することで売上が大きく上がります。

WEBサイト運営でのSEOと全く同じようなものです。
記事が上位表示出来ればアクセスが集中します。
アクセスが集中すれば広告収入やアフィリエイト収入が伸びます。

Brainでも全く同じです。
上位表示されれば多くの人の目に留まりますし、人気の商品は誰もが気になります。
安ければバンバン売れていきますし、少しくらい高値であっても売れていきます。

Brainでのコンテンツ販売において、早速上位表示の恩恵を受けてきましたので、
そこから分かったことを色々お話させていただきます。

Brainコンテンツで人気ランキング上位をとる方法

Brainコンテンツで人気ランキング上位をとる方法は、一言で言ってしまえば「売ること」です。
売るためには様々な方法があります。
解説しておきますので参考になれば幸いです。

早期参入をする

ブルーオーシャンなうちに参入することで先行者利益を狙います。
私は2020年2月に早期参入しています。

これは、コンテンツ販売のみにならず、プラットフォーム販売での法則です。
実際に私はスキルクラウドに早期参入し、現在は個人総合評価ランキングで1位を獲得しています。

スキルクラウド総合ランキング1位

これだけではありません。
ココナラにも早期参入をして、現在、累計販売実績480件を超えるにまで至っています。
ココナラでのランクもプラチナランクを取得しています。
※ココナラではプラチナランクでいるためには★4.8以上が条件な為、いつまでプラチナランクを維持できるかは分かりませんが…

ココナラ最高ランク「プラチナランク」

※↑この時はまだ販売実績累計は455件です。

新しいプラットフォームができたらBrain意外にも早期参入しましょう!
これが必勝法です。というか、インフルエンサーでもなければコレしかない!

ちなみにコンテンツ販売は実は色々なところでできます。
noteタイムチケットランサーズSKIMAなどにも登録しておきましょう!
そこはコンテンツ販売のプラットフォームじゃないでしょ!って思うところも実は形を変えて出品できますから!
○○の情報をPDFがファイルでお渡しいたしますといったような販売方法も有効です。
要は、頭を使うってことです!!

SNSで宣伝しまくる

SNSでとにかく宣伝します。
目的は1つ。より多くの人に伝えることです。
当然フォロワー数が多ければ、その分優位に立ち回れます。

しかし、フォロワー数が少ないからと言って諦めないこと!
コレが実は重要です。
なぜならTwitterでは「話題のツイート」以外にも「最新」を見ることができます。
こちらを確認している人も多いので、意外に結果に繋がったりします。
このことは私のサブ垢などでも実証済みです。

とにかく多くの人に伝えて知ってもらいましょう。

セールを行う

セールは今やお決まりのようにコンテンツ販売では使われています。
あのマナブログのマナブさんもYouTubeで言っていましたよね。

「100部限定!○○円➡○○円!」的な売り方が有効だということ。
その通りです。私も以前から行っておりました。
コンテンツを出品した際には必ず行うようにしています。

これで売れることで、上位表示されれば、値段を上げた時にだって売れていくんですから。
やらなきゃ損です!
コンテンツには在庫切れはありませんし、原価もあってないようなものなんですから。

作成するのに物凄い労力がかかりますが。この労力と時間が言わば、原価のようなものですね。

であれば、尚更です。
作ったからには売って売って売りまくるんです!!

ということで…
私もBrainでセールを行いました。

私は2/22・23・24にイケハヤ・マナブ打倒限定セールと称して一生に一度の割引セールを行いました。
※イケハヤ先生、マナブくん、呼び捨てでゴメンナサイ(・∀・)
3連休ですよ!3連休!この時に売らずして、いつ売るんですか!

値段も思いっきり下げました!
私のコンテンツ15,000文字以上ある有益な情報を提供しています。
それが、…あんな値段でやり過ぎました。

その結果、コンテンツが飛ぶように売れていきました。
2/23~24だけでも60部ほどが販売に繋がっていました。
安売り恐るべし!!でも、収益があんまり伸びませんので二度とやりません。

…で、2/24の夜に気付きました。
人気ランキング7位になってる!!!!!

この続きは後半でお話いたします。

コンテンツに付加価値を付ける

そして、Brainコンテンツで人気ランキング上位をとる方法の4つ目がコンテンツに付加価値を付けることです。
これができていない人がほとんど!!

本当にもったいない!!

具体的にどんなことをするのかと言いますと、

コピーライティング

コピーライティングは覚えたら、悪魔にも詐欺師にも慣れてしまう恐ろしい武器です。
紹介しますので、悪用はしないでくださいね。

コンテンツ販売では、中身の見えないものを売るわけなので、
以下のコピーライティングが有効になるので意識すると良いと思います。

・ノウハウなどの「即効性・即時性」を伝える
・ノウハウなどの「お手軽・簡単」を伝える
・「不安・悩み」⇒「どのような状態になれるか」を伝える
・「データ・数字・写真・資格」のような証拠・根拠となる物を提示する
・「他の類似コンテンツ」との違いを伝える
・「コンテンツの一覧(目次)」で得られる情報を箇条書きリスト表示する
・「オプション・特典」を準備する
・「保証・サポート」を付ける
・「期間限定特典・先着特典」を付ける
・情報を得られない場合の「デメリット」を伝える
・情報を得た人と得てない人の違い「メリット」を伝える

本当にこの内容だけでも有料級です。

なぜなら、これを知っているだけで売れるからです。
実際に多くの売れている商品のLP(ランディングページ)には、これらが共通して必ず書いてあります。

売れている商品のLPから学ぶんです!
そうすると、売れている理由が少しずつ見えてきます。
Brainだって一緒です。

売れている人がどんなことを書いて、どんなことをして販売に繋げているかを研究するんです!
そうするうちに少しずつ見えてきます。

実力が付けば、今まで見えなかったこと、気付かなかったことも見えてきます。
そうすればコピーライティングのみならず、売るためのスキルがどんどん付いていきます。

他のプラットフォームの実績を載せる

他のプラットフォームでの実績ができたら、その実績を別なプラットフォームにも掲載します。
私、大明司一利のBrainコンテンツを確認してもらえればよく理解できると思います。

売るためのスキルが詰まっていますので、あまり盗まないでくださいね(笑)

でも、他のプラットフォームでの実績がないよって方が多いはず。
だからこそ、先程紹介した、早期参入やSNSで宣伝するなどで1日も早く実績を作るんです!
ネットビジネスは1日にしてならず!
そんな弱音を吐いていたら敗者確定ですよ。そこでゲーム終了ですよ。(←どこかで聞いたような笑)

いただいた嬉しいレビューを載せる

先程の他のプラットフォームの実績を載せると似たような内容ですが、嬉しいレビューはTwitter、プラットフォームのレビューにも関係なく、自分の財産として使い回してください。

財産と気付かずに放置してしまっては宝の持ち腐れってやつです!
レビュー以外にも、よく考えてみれば他にも宝があるんじゃないでしょうか?

うーん、例えば、自分の持っている資格とか経歴とか、能力とか、色々ありますよね?

他にもある

他にも考えれば色々出てきます。
この考える作業こそが明日の我が身を作り出す大切な作業です。
いつ何時もいかなる場面でも考える!盗む!(笑)

そして動く!これが大切ですね!
PDCAとかが基本ですが、私なんて、PDDDDDDDDCAAAAAAAAAみたいな感じになっています。

Brainだったら、アフィリエイトの紹介料率を50%にするとか、
購入者にTwitterで拡散してあげますよとか、考えれば色々思いつきます。

だから、ネットビジネスって面白いんですよ!!そして深い!!

Brainコンテンツの人気ランキング上位後の推移と検証

ここからが先程の2/24の夜の人気ランキング7位の続きのお話です。

なんと、2/25の早朝に確認をしたら、5位にまでランキングが浮上していたのです。
この時はもうBrainでは初体験なのでウハウハでした。
そしてお昼すぎくらいにBrainのお仲間から連絡が。
「意味わからんヤツが1位に浮上してる!」と。

確認したところ、なんだコレっていう人が上位に浮上していました。

…で、それよりも驚いたのが、自分のコンテンツが5位にない!
どこに行った!?どこに行った!?
焦って探すがどこにもない!!

へ??どーゆーこと?
落ち着け!落ち着け!
キーワードで検索したろう!!
ポチポチポチ…(゚Д゚;)な、な、ないんですがー!!!!!!
私のコンテンツどこにもないんですがー!!!!!!

落ち着け!落ち着け!
きっとコンテンツが下書き状態になっていて、公開されてないからだろ!
アイコンクリック→記事を管理をクリック
え、え、えー!!!!!!公開中になってるじゃん!!!!!!
どゆこと?どゆこと?どーゆーこと?・・・_( _´ω`)_ペショ←ショックで即倒。

Brainのお仲間のこともチェック!
…お前も消えとるやんけ!・・・_( _´ω`)_ペショ←たぶんアイツもこうなってる。

…その後、Brainのお問い合わせメールで以下の通りに送ってみました。

—–

お世話になっております。

昨日までBrain様のトップページにて、5番目あたりに表示されていた私のコンテンツがなくなっていることに気付きました。
また、キーワードで検索をしても全く表示されない状態です。

私以外にもそのような方がいるようです。

この状態では全く販売に繋がらないので困惑しております。

お手数ですが、ご返信を何卒よろしくお願い申し上げます。

—–

返事はまだ来ておりません。
ですが、これはきっとトラブル。
Brainはできたばかりのプラットフォームだし、アクセスも爆発中なのだからシステムのトラブルも多いはず。
ぐっと堪えて後は待ちます。

返答が来次第、あるいは理由が分かり次第、追記いたします。
ですので、お気に入りにでも入れて待っていてください。

…で、ここまでの情報で考察です。
今回のトラブルは置いておいて、上位表示に成功したことでアルゴリズムが少しずつ見えてきました。

ちなみに、Brainでは他人のコンテンツの売上点数などは分からない仕様です。
レビューも全員が書いてくれるわけではありません。

ということも踏まえて考察すると、おそらくは…

・売上点数
・レビュー評価

で、決まっていると思われます。
できたばかりのプラットフォームですから複雑なアルゴリズムではないはず。

これがもしかすると、定期的な時間間隔で計られて計測されるのかもしれません。
このことについても詳細が分かり次第、追記させていただきます。

確実に言えることは売れれば上位表示するということ。
1個でも多くのコンテンツを売るために1個でも多くの努力をしていくこと。

これだけは間違いないです。

最後まで、ご購読いただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。