レンタルサーバー契約で独自ドメインが無料で貰える!

レンタルサーバー契約で独自ドメインが無料で貰える!

PCでネットビジネスを始める際の登竜門。

それが「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」の契約です。

PCで幅広くネットビジネスをしてフリーランスとして生きている私からの助言です。

ネットビジネスでご飯を食べていくには、

独自ドメインの運営料金で毎月1,000円程度の経費+ネット環境の料金がかかります。

ネット環境は住居の条件で金額が変わりますが、凡そ合計で5,000円前後と言ったところでしょうか。

この経費は必ず毎月かかってくる必要経費ですので、早くこの5,000円以上を稼げるように頑張りましょう!

ネットで調べてみると、いろいろ書かれてはいますが、初心者の方は以下の通りにすすめることが望ましいです。

望ましいというのは「迷い」が生じず「簡単」にできるから、「効率」が良いです。

 

独自ドメインとレンタルサーバーが別々だと便利ではない

独自ドメインだけでなく中古ドメインまで様々なところから買ってみて分かった。

買うのは簡単だけど、設定(紐づけ)は素人には大変そうです。

支払いも全く別々に行わなくてはいけないのはもちろんのこと、更新する際の支払いも別々に発生しますので、手続きが面倒です。

レンタルサーバーと独自ドメインを購入するところが一緒だと当然手続きが簡単で分かりやすいから、一般の人々にはこっちの方がおすすめです。

私のように様々なネットビジネスでご飯を食べていかなくてはいけない人でもない限り、統一してしまった方が便利です。

独自ドメインが無料でもらえるレンタルサーバーはここだけ

結論から言ってしまうと、それはエックスサーバーというレンタルサーバーです。

エックスサーバーおすすめプランはX10

※料金は上記の通り。基本的には「10プラン」以外は考えなくてよし。

エックスサーバーは私も使っています。

このサイトがまさにエックスサーバーを利用して運営されています。

さらに、このサイトのドメインを見てみてください。

「https://afi7.xsrv.jp」となっています。

この「.xsrv.jp」というのが、エックスサーバーのプレゼントドメインです。

「.xsrv.jp」の前の「afi7」は私が設定したもので、自由に設定が可能です。

エックスサーバーに登録することで、このプレゼントドメインがずーっと無料で使用できてしまいます。

このサイトもプレゼントドメインでずーっと運営しています。

最初はプレゼントドメインだとSEO的にどうなんだ?と疑問もありましたが、関係なさそうです。

見てくれている方も多いですし、何より人気ブログランキングのカテゴリランキングで1位を獲得しております。

違うレンタルサーバーで契約した場合、独自ドメインはどうすればいいの?

自分で独自ドメインを取得して、契約したレンタルサーバーに紐付けしなくてはいけませんよ。

デメリットは

・その独自ドメインを使用するために契約時点で料金がかかります。

・独自ドメインの期限が来たら、契約を延長するために、また料金がかかります。

レンタルサーバーだけでなく、独自ドメインも運営をしていくにはお金が継続してかかります。

独自ドメインというものは買い切りで後は支払わなくて良いというものではありません。

使用期限がございます。使用期限前に更新が必要になります。

独自ドメインの期限を忘れて放っておいたら、どうなる?

これ、本当に気を付けてください。

私の実体験でお話しします。

独自ドメインを購入するためには販売先に登録が必要です。

そして購入をすると、当然その後もDMが届く訳ですよ。

場所によってはバンバンDMが来ます。

普通の人なら、そんなに独自ドメインを購入する機会なんてないにも関わらず、そんなのお構いなしでバンバンDMが来るんですよ。

当然の如く、「ウザい」と感じ、メールを「受信拒否」にします。

これがまずいんです。

これをしてしまうと、購入した独自ドメインの期限の更新時期が来てもメールを拒否している為、

受信できず、結果的に独自ドメインの更新を忘れてしまいます。

そして、ある日突然。

「あれ?おかしいな表示されないぞ」

WEBサイトへのアクセス時に「404 Not Found」や「お探しのページは見つかりませんでした」のようなメッセージが表示されます。

これは、アクセスしたページが存在しないことを意味します。

独自ドメインの更新を忘れて消えたサイトは復旧できないのか?

気付くのが早ければ、復旧可能です。

しかし、復旧できるとはいえ、通常の更新料金の何倍もの高額な金額を請求されます。

ドメインの種類によって金額が変わるわけですが、通常料金を遥かに何倍も上回る料金を請求されます。

私の場合「.jp」の独自ドメインで普通に更新していれば、1,000円程度で済んだところを4,000円も請求されました。

こんな痛い目を合わないように注意してくださいね。

ちなみに、気付くのが遅ければ、ご安心ください、料金は請求されません。

だって、復旧できませんから(笑)もう全て抹消されてますから(笑)

バックアップを取っておけば、新たな新規独自ドメインからサイトを運営しなおすという方法がとれますが、

バックアップがなければ地獄ですよ。

今まで努力して書き続けた記事たちが消えてしまうわけですよ。

あの努力は・・・と顔面蒼白になること間違いなし。

私がそうなりましたから、皆さんはお気を付けください。

独自ドメインとレンタルサーバー、賢い契約方法は?

まずは、エックスサーバーに契約し、プレゼントドメインを利用しましょう。

そうすることで、そのプレゼントドメインには初期登録料金、更新料金など一切かかりません。

最後に補足ですが、エックスサーバーのプレゼントドメインのキャンペーンの有効期限はありますが、基本的に1年間毎日やっているようですね。

独自ドメインを激安で買うならお名前ドットコム

※上記はお名前ドットコムのトップページ

おすすめアクセス中古ドメイン

※上記はアクセス中古ドメインのトップページ

そして、使っているうちに別のサイトも立ち上げたくなってくることでしょう。

そうなった時に、はじめて「独自ドメイン」または「中古ドメイン」を購入することをおすすめします。

ドメイン初心者というレッテルからおさらばするためにドメインとサーバーの紐づけを覚えていきましょう。

勉強になりますよ。こういうことを積み重ねて大きくなっていくのです。


お名前ドットコムで独自ドメインを購入するならこちら


アクセス中古ドメインで中古ドメインを購入するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。